WORK

昇給なしでモチベーション低下した時の対処方法【期待を辞めよう】

2021年12月18日

昇給なしでモチベーション低下した時の対処方法【期待を辞めよう】

こんにちは、シゲです。

・あれだけ頑張ったのに昇給なしか…

・モチベーションも上がらないし、どうしたらいいの?

というお悩みにお答えしていきます。

本記事の内容は下記。

  • 1:昇給なしでモチベーション低下した時の対処方法
  • 2:昇給に期待しない方が良い理由

昇給できずに落ち込んでいませんか?

正直、昇給は運に近いので期待するだけ無駄です。

今度こそ、昇給できず辛い状況をなくしたいという方は、最後まで読んでみてください。

3分で読めます。

1:昇給なしでモチベーション低下した時の対処方法

1:昇給なしでモチベーション低下した時の対処方法

昇給なしでモチベーション低下した時の対処方法は下記。

  • 昇給に期待しない
  • 個人で稼ぐ
  • 転職する
  • 経営者になる

各々、詳しく解説してきますね。

昇給に期待しない

昇給に期待しても、自分が思ったように昇給できないからです。

昇給を評価をするのは、あくまでも会社と上司ですよね。

どれだけ努力しても、会社と上司が良い評価をしない限り、昇給はできません。

結局他人依存になるんですよね。

上記以外の理由もあり、詳しくは記事後半で紹介しているので、このまま読み進めてみて下さい。

このまま期待し続けても、何度もモチベーションが低下してやる気も気力もなくなります。

まずは、昇給に期待するのを辞めることから始めましょう。

個人で稼ぐ

個人で稼げば、他人に依存することなく収入を増やせるからです。

正直、今の時代なら個人で稼ぐ方が圧倒的に稼げます。

YouTuberとかがサラリーマンよりも稼いでいるのを見れば、明白ですよね。

もちろん、個人で稼ぐだけだとリスクがあるのも事実です。

そのため、初めは本業+副業で稼いでみることをおすすめします。

最悪、本業で食べていけるので、リスクを回避できますよ。

収入を増やしたいなら、個人で稼ぐのもありです。

それに、個人で稼げば、全て自分の利益になり、会社や上司に恩恵を奪われることもありません。

昇給がないショックを、個人で稼ぐことで払拭しましょう。

転職する

3つ目は、転職ですね。

正直、昇給できない会社に居続けても、他人に振り回されるだけです。

それなら、思い切って転職をして、収入を増やしてみるのもありですよ。

また、石の上にも三年ということわざがありますが、三年経って成功する保証はないです。

それに、転職を使って給料を上げていく人も大勢います。

本気で辛いなら、転職を使ってみるのもあり。

※転職活動は、時間と労力がかかるので長期戦になりやすく、事前に準備をして置くことが重要になります。

事前に情報収集をしておけば、理想の転職先に就職できる可能性も高くなるでしょう。

今すぐ転職しないにしても、準備をしていく分には損しません。

下記に転職サイトを貼っておくので、登録だけでもしておきましょう。

経営者になる

最後は、経営者になることですね。

経営者になれば、利益を自分の采配で決められるからです。

明らかに、従業員より収入が増えますよ。

昇給に左右されると損

ここまで解説してきた通り、下記方法で昇給なしのモチベーション低下を避けられます。

  • 昇給に期待しない
  • 個人で稼ぐ
  • 転職する
  • 経営者になる

正直、このまま昇給に期待しても、気持ちの起伏が激しくなりストレスが溜まり続けます。

それなら、自分から動いて収入を増やした方が10倍得です。

昇給に期待するのは辞めて、今回紹介した方法を使い、ゆとりある理想の生活を送りましょう。

なお、「昇給に期待しない方がいいのはなぜ?」と疑問に思っている方もいるはず。

そこで、昇給に期待しない方が良い理由を詳しく解説していきますね。

2:昇給に期待しない方が良い理由

2:昇給に期待しない方が良い理由

昇給に期待しない方が良い理由は下記。

  • 会社全体の売上が上がらないと昇給できない
  • 上司の判断が重要
  • 努力と恩恵はイコールじゃない

各々、詳しく解説していきますね。

会社全体の売上が上がらないと昇給できない

仮に、自分が経営者だとして、売上が100万円だとします。

従業員の給料は下記。

  • 【従業員A】20万円
  • 【従業員B】20万円
  • 【従業員C】20万円
  • 【自分】20万円

上記状況で、あなたは従業員の給料を上げますか?

ほとんどの人は、NOと答えるはず。

このように、会社全体の収入が上がらない限り、従業員に恩恵はほぼありません。

残念ですが、サラリーマンであるかぎり、自分だけが結果を出しても昇給できないです。

一人の努力で会社全体の売上を上げるのはほぼ不可能なので、昇給に期待しても損ですよ。

上司の判断が重要

また、昇給の判断は必ず上司が行います。

上司に一任されている状況ですね。

しかし、上司が平等にきちんと評価してくれるとは限りません。

結局、上司も一人の人なので、感情で言動を決めます。

曖昧な評価になりやいので、昇給に期待していると落ち込むことが増えます。

努力と恩恵はイコールじゃない

それに会社員の場合、どれだけ個人で売上を上げても恩恵はほぼ貰えません。

仮に、営業で1000万円の契約を取れたとしても、給料で貰えるのは30万円前後ですよね。

ほぼ利益は、会社や他の従業員に回ります。

残念ですが、理屈抜きの感情だけでは昇給できません。

昇給に期待するのはコスパが悪い

ここまで解説してきた通り、昇給はコスパが悪いです。

  • 会社全体の売上が上がらないと昇給できない
  • 上司の判断が重要
  • 努力と恩恵はイコールじゃない

昇給に期待していても、損することが増えますよ。

昇給に期待するのは、諦めて個人で収入を増やす行動を始めましょう。

今後はリストラも当たり前になる

また、今後はAIが普及したりとリストラが増えます。

正直、個人で稼げる力がない人は、真っ先にリストラ対象になりますよ。

今後は、リストラも増えるので、昇給だけに期待しているとリスクが増えます。

3:昇給は期待せず自分で稼ごう

本記事の内容をまとめます。

昇給なしでモチベーション低下した時の対処方法は下記。

  • 昇給に期待しない
  • 個人で稼ぐ
  • 転職する
  • 経営者になる

昇給に期待しない方が良い理由は下記。

  • 会社全体の売上が上がらないと昇給できない
  • 上司の判断が重要
  • 努力と恩恵はイコールじゃない

昇給に期待してもモチベーション低下は避けられません。

それなら、今回紹介した方法を使い、自分で収入を増やした方が10倍マシです。

ゆとりある理想の生活を送るためにも、今すぐ行動を始めてみて下さい。

-WORK