WORK

仕事中に眠いと感じる原因とは?【対処方法も紹介】

仕事が眠い原因は?【結論:仕事つまらないからです】

こんにちは、シゲです。

・仕事中眠くなることは多い…
・原因と対処方法を知りたい

というお悩みに、お答えしていきます。

本記事の内容は、下記です。

  • 1:仕事中に眠いと感じる原因とは?
  • 2:仕事中に眠くならない方法

本記事を読み実施すれば、仕事中に眠くならないくなります。

過去に11年勤めた会社で年間3回以上徹夜をしていたが、一切寝なかった私がノウハウを共有しますね。

1:仕事中に眠いと感じる原因とは?

仕事中に眠いと感じる原因とは?

仕事中に眠いと感じる原因は、下記3つ。

  • そもそも寝不足
  • 同じ作業を繰り返している
  • 自分のためにならない仕事をしている

では、詳しく解説していきますね。

そもそも寝不足

睡眠時間が短いなら、1日中眠くなるのは当たり前だからです。

例えば、1週間1時間のみの睡眠で出勤していたら、仕事中に眠くなりますよね。

最適な睡眠時間は、7~9時間と言われています。

もし、睡眠時間が7時間以下なら、単なる寝不足の場合が多いため、まずは寝る時間を確保しましょう。

同じ作業を繰り返している

人は、同じことを繰り返すと飽きてつまらなく感じるからです。

例えば、面白いと思ったアニメでも、何度も見ていたら飽きて、見続けるのが苦痛に感じ、次第に眠くなりますよね。

仕事でも同じことが言えます。

同じことを繰り返すと、飽きて眠くなりますよ。

自分のためにならない仕事をしている

自分のためにならないと分かったら、やる気がなくなるからです。

例えば、絶対に昇給できないとわかったら、仕事を頑張ろうと思いますか?

私を含めて大半の人は、頑張らないはず。

たぶん、基本給を貰うためにダラダラ働くはず。

思考停止でダラダラ働いていたら、眠くなるのも当然ですよね。

自分のためにならない仕事を続けていると、眠くなりますよ。

仕事中に眠いと感じるのは、変化を待っている

ここまで解説してきた通り、下記3つが仕事中に眠くなる原因になります。

  • そもそも寝不足
  • 同じ作業を繰り返している
  • 自分のためにならない仕事をしている

では、次の章から具体的な対策を紹介していきます。

仕事中に眠くなる人は、是非試してみて下さい。

2:仕事中に眠くならない方法

仕事中に眠くならない方法

仕事中に眠くならない方法は、下記4つ。

  • 睡眠時間を確保する
  • 作業に小さな改善を加える
  • 早めに終わらせて、インプットの時間にする
  • 自分のためにならない仕事は辞める

では、詳しく解説していきますね。

睡眠時間を確保する

当たり前かもしれませんが、きちんと睡眠時間を確保できれば、仕事中に眠くなることはなくなるからです。

睡眠時間を確保する方法は、下記。

  • 通勤時間が片道30分以内の場所に引っ越す
  • 残業を一切辞める
  • 昼休みに仮眠をする

7~9時間ほど寝る時間を確保してみて下さい。

なお、ゲームなどプライベートな理由で睡眠時間を減らしているなら、生活習慣を改善することを優先しましょう。

作業に小さな改善を加える

小さい改善を繰り返せば、同じことを繰り返さずに済むため、飽きにくいからです。

例えば、書類作成でも”手入力→Excelのマクロ→AI”と改善をすることができるし、仕組みを作るために試行錯誤するため、飽きないですよね。

  • どうすれば、この作業を速くすることができるか?
  • どうすれば、楽になれるか?

飽きて眠くならないためにも、仕事中に、上記を考えて小さい改善を作ってみて下さい。

なお、改善方法を詳しく知りたい方は、下記記事を参考にしてみて下さい。

仕事の効率を上げる方法【結論:効率アップだけではダメ】

WORK

仕事の効率を上げる方法【効率アップだけでは楽にならない】

2020/1/12  

11年勤めた会社で効率を上げていた経験があるシゲです。 仕事でいつも残業や休日出勤になってしまう… 仕事の効率を上げて、楽に仕事ができるようになりたいな~ というお悩みにお答えしていきます。 本記事の ...

早めに終わらせて、インプットの時間にする

自分のためになる時間を増やせば、眠くならないからです。

例えば、昇給できない本業をダラダラ8時間するより、6時間で終わらせて残りの2時間を副業の知識をインプットする時間にした方がやる気が出ますよね。

自分のためになる時間を増やすためにも、本業で担当している仕事を早めに終わらせて、自分のためになるインプットをするのもありです。

なお、「仕事中は仕事以外するのはちょっと…」と感じる方もいるはず。

しかし、自分のためにならないことを繰り返しても、自分のためにならない事実は変わりませんよね。

それに、最低限の仕事をすれば、給料を貰う権利はあるし、経営者や上司も自身のために働いていますよ。

終身雇用が崩壊してきている現代だと、突然クビにされることもありますよ。

経営者や上司のためになる仕事だけをしても、確実に損をします。

眠くならないためにも、自分のためにならない仕事を早めに終わらせて、自分のためになる知識をインプットするのもありです。

自分のためにならない仕事は辞める

自分のためにならないことを繰り返しても、やる気が出ないし眠くなるからです。

例えば、給料が貰えないとして、今の会社で働き続けますか?

大半の人は、働き続けないはず。

仮に働き続けても、一切自分のためになっていないため、ダラダラ作業をするし思考停止するため、眠くなりますよね。

自分のためになっていないと感じたら、割り切って仕事やめるのもありですよ。

私は、自分のためになっていないと分かりつつ、同じ会社に11年勤めてしまい、後から本気で後悔しました。

自分のためになっていないまま働いても、損しかしないため、仕事を辞めるのもありです。

ということで、以上になります。
最後まで読んで頂き、ありがとうございます。

-WORK