WORK

仕事に目標ないことは悪いことなのか?【目標なくてもOK】

仕事に目標ないことは悪いことなのか?【目標なくてもOK】

こんにちは、シゲです。

・目標がないまま働いているけど、つまらないな~
・目標がある人は、羨ましい。
・仕事に目標って必要あるのかな?

というお悩みにお答えしていきます。

本記事の内容は、下記です。

本記事内容

1:仕事に目標ないことは悪いことなのか?【悪くない理由を解説】
2:仕事のつまらなさから抜け出す方法

本記事を読み実践すれば、目標がないまま仕事を続けても問題ないことがわかります。

目標がないまま11年同じ会社勤めた経験がある私がノウハウを共有しますね。

1:仕事に目標ないことは悪いことなのか?【悪くない理由を解説】

1:仕事に目標ないことは悪いことなのか?【悪くない理由を解説】

結論から言うと、仕事に目標がないことは、悪いことではありません。

理由は、下記3つ。

・そもそも働く理由はお金を貰うため

・大半の人は目標がないまま働いている

・ずっと同じ目標を持ち続けている人はいない

詳しく解説していきますね。

そもそも働く理由はお金を貰うため

仮に、労働なしで毎月50万円貰えるとしたら、あなたは今の会社に働き続けますか?

私を含む大半の人は、働かずにのんびりと過ごす生活を選ぶはずです。

生活するにはお金が必要 → お金を稼ぐために働く

シンプルに、これだけです。

仕事はお金を貰うためにしているので、目標がなくても問題ありませんよ。

給料が貰えなかったら、大半の人は会社を辞める

見出し通りですが、目標があっても給料が貰えなかったら、大半の人は会社を辞めます。

なぜなら、給料を貰えないと生活ができなくなるから。

例えば、「医者になってたくさんの人を救いたい」という目標があるとします。

素晴らしい目標ですよね。

しかし、全く給料が貰えなかったら、医者を続けれますか?

ほぼ無理ですよね。

苦渋の選択で、他の仕事を探すはずです。

結局、仕事をするのは、給料を貰うことが最大の目的。

極端な意見かもですが、給料を貰えれば問題ないため、目標がなくても大丈夫です。

大半の人は目標がないまま働いている

私は10年以上社会人を続けていますが、関わった人の9割以上が目標をもっていませんでした。

11年勤めた会社では、100名以上と関わってきましたが、自分の夢を持っている人は2名だけでした。

その2名も、自分の夢のために会社を辞めていましたね。

このように、働いている人の大半が、目標がないまま仕事をしています。

確かに、目標を持って仕事をしている人は、魅力的に感じますよね。

しかし、目標を持って働いている人は、ごく少数ですよ。

目標があることは素晴らしいことですが、目標がないことが恥ずかしいことではありません。

ずっと同じ目標を持ち続けている人はいない

目標は、一度達成したら変わるものだからです。

例えば、プロ野球選手なら、下記のように目標が変わっていたはずです。

高校生
=甲子園に出場したい

甲子園出場
=結果を出してプロ野球からスカウトされたい

プロ野球入団
=結果を出して、メジャーリーグに挑戦したい

このように、ずっと同じ目標を持ち続けられる人はいません。

仕事でも同じことが言えます。

気合を入れて目標を作っても、達成後に目標がなくなります。

無理やり目標を作っても、充実した日々は過ごせないことを覚えておいて下さい。

仕事で目標がなくてもOK

ここまで解説してきた通り、仕事に目標がなくても問題ありません。

仕事をする理由は「お金を稼ぐこと」なので、それ以外の目標はなくてもOKです。

仮に目標があったとしても、一度達成してしまったら飽きてしまうため、ずっと同じ目標を持ち続けられる人はいませんよ。

「仕事に目標がない…」と不安に感じる必要なしです。

仕事=給料を貰うためと割り切りましょう。

とはいえ、「目標がないと、毎日がつまらない!!」と感じている方もいるはずです。

そこで、仕事のつまらなさから抜け出す方法を紹介します。

毎日退屈と感じている方は、ぜひ試してみて下さい。

2:仕事のつまらなさから抜け出す方法

2:仕事のつまらなさから抜け出す方法

仕事のつまらなさから抜け出す方法は、1つだけで“新しい事に挑戦し続ける”です。

仕事以外でも同じですが、毎日同じことを繰り返しても刺激がなくなり、飽きるからです。

例えば、ハマったゲームでも、毎日5時間を1年続けてプレーしたら、飽きますよね。

仕事も同じです。

新しい事に挑戦していないと飽きてしまい、絶対につまらなくなります。

仕事のつまらなさから抜け出したいなら、新しい事に挑戦しましょう。

同じことを繰り返す仕事は辞めるべき

繰り返しになりますが、同じことを繰り返しても刺激がなくなるため、飽きるからです。

例えば、工場でライン作業をしているとします。

・1日500個、同じ部品を組み立てる

・考えることをせず、手を動かすだけ

・私語厳禁

正直、3日で飽きますよね。

つまらなく感じるのは、同じことを繰り返しているからです。

つまらない毎日を過ごさないためにも、新しい事に挑戦してみて下さい。

挑戦し続けられる環境が重要

新しい事に挑戦できない職場だと、損をするからです。

新しい事に挑戦できない環境に居ても、下記状況になり損をしますよ。

・飽きて毎日がつまらないと感じる

・新しい知識やスキルを覚えられないため、成長できない

・向上心がなくなり、徐々に気力もなくなる など

自分が損をしないためにも、新しいことに挑戦できる環境を選ぶべきです。

ここまで読んで「今の仕事、同じことの繰り返しでヤバイ…」と危機感を感じた方は、すぐに行動を始めた方がいいですよ。

私は、結局11年勤めて、大切な20代を棒に振るってしまい、かなり後悔しています。

私のように後から後悔しないためも、今から行動を始めリスクを回避しましょう。

今の会社に在籍中に、転職活動を始めれば、生活費は確保できるため、リスクなしで環境を変えられますよ。

転職は平均で3ヵ月~6ヵ月ほど掛かるため、仕事を辞めてからだと間に合いません。

つまらない毎日から抜け出すためにも、早めに行動しましょう。

新しい事に挑戦していれば、退屈しない

新しい事に挑戦すれば、新しい刺激があるからです。

例えば、今まで社内でしか作業したことがない人が、初めて顧客にプレゼンをするとします。

たぶん、下記のような思考になるはず。

・顧客に失礼がないようにしないと

・わかりやすい資料の作り方が知りたい

・プレゼンの時に緊張しない方法を調べないと

必死になるため、退屈しないはずです。

新しい事に挑戦する時は疲れますが、つまらない毎日よりマシですよね。

つまらない毎日から抜け出すためにも、新しい事に挑戦してみて下さい。

自分から挑戦しよう

待っていても、新しい事を始めることはできないからです。

下記思考で待っていても、いつまでも仕事はつまらないままですよ。

・いつか誰かが変えてくれるはず

・誰かが始めたら、自分も頑張ろう

・皆と同じようにしていれば、大丈夫だろう

上記考えで、待っていても現状維持のままで、自分が損をします。

他人に期待するのは辞め、自分から新しい事に挑戦してみて下さい。

なお、今の会社が新しい事に挑戦しづらい環境なら、個人で稼いでみるのもありですよ。

個人なら、会社関係者の意思関係なく、新しい事に挑戦できます。

また、収入も全て自分のものになるため、損しません。

毎日同じような仕事で退屈しているなら、個人で稼いでみて下さい。

退屈の日々から抜け出せて、楽しく生活できますよ。

CrowdWorks(クラウドワークス)

※無料で利用可能
※会員登録者数100万人以上
※自宅ワーク可
※246種の仕事あり

3:仕事に目標がなくてもOK!!

本記事の内容をまとめます。

仕事に目標がないことは悪いことではありません。

理由は、下記3つです。

・そもそも働く理由はお金を貰うため

・大半の人は目標がないまま働いている

・ずっと同じ目標を持ち続けている人はいない

仕事=お金を稼ぐためと割り切るのもありです。

なお、「毎日つまらない…」と感じている方は、新しい事に挑戦してみて下さい。

新しい事に挑戦すれば、刺激が貰えて退屈せずに済みますよ。

もし、新しい事に挑戦できない環境なら、すぐに環境を変えることをおすすめします。

今の会社を在籍中に転職活動を始めれば、リスクなしで環境を変えられますよ。

転職も平均3ヵ月~6ヵ月ほど掛かるため、仕事を辞めてからだと間に合いません。

つまらない日々から抜け出すためにも、行動を始めましょう。

なお、環境を変えるのが怖いなら、個人で稼いでみるのもあり。

収入も全て自分のものになるため、損しません。

CrowdWorks(クラウドワークス)

※無料で利用可能
※会員登録者数100万人以上
※自宅ワーク可
※246種の仕事あり

ということで以上になります。
最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

-WORK

© 2021 shigeblog