WORK

副業と本業どっちの方が稼げる?【結論:副業】

副業と本業どっちの方が稼げる?【結論:副業】

こんにちは、シゲです。

・副業と本業どっちの方が稼げるのかな?
・また、副業を始めるなら何がおすすめか教えて欲しい。

というお悩みにお答えしていきます。

本記事の内容は下記です。

本記事内容


1:副業と本業どっちの方が稼げる?【結論:副業】
2:おすすめの副業

なかなか給料が上がらず、苦労していませんか?

正直、このまま変わらず働いていても、生活は豊かになりませんよ。

私も、どれだけ努力をしても、11年間で給料が2万円しか上がらず辛い状況でした。

しかし、今では、働き方を変えて辛い状況から抜け出せました。

今後こそ、収入を増やして、生活を良いものに変えたいという方は、最後まで読み進めてみて下さい。

3分で最後まで読めます。

1:副業と本業どっちの方が稼げる?【結論:副業】

1:副業と本業どっちの方が稼げる?【結論:副業】

副業と本業なら、副業の方が稼げます。

理由は下記。

①個人の采配で全て決まる

②無駄な作業が減る

③成長速度が速い

各々、詳しく解説していきますね。

①個人の采配で全て決まる

副業なら、自分の采配で利益が決まります。

副業なら100万円稼げるとしたら、100万円全て自分の利益になりますよね。

しかし、本業だと100万円全てが自分のものになることはまずありません。

1割以下しか自分に恩恵がないはず。

個人の采配で全て決まるので、本業より副業の方が稼げます。

本業だと一従業員の努力は関係ない

また、本業だと一従業員がどれだけ利益を上げても、会社として利益が上がらなかったら、昇給もできません。

自分が経営者だとして、従業員を3名雇って各々が下記利益を出しているとします。

従業員A:50万円

従業員B:15万円

従業員C:5万円

一人当たり20万円の給料を払っていたら、従業員Aを昇給させますか?

絶対に昇給させませんよね。

本業だと“会社としての利益”が上がらないと、従業員に恩恵はありません。

しかし、一従業員が会社全体の利益を出すことはほぼ不可能です。

個人の努力では、恩恵を貰えるくらいの利益は出せないので、損するだけですよ。

会社にとって都合のいい人にならないためにも、副業で稼いだ方が絶対にいいです。

②無駄な作業が減る

本業だと、他の従業員の仕事を手伝ったりすることも増えますよね。

しかし、副業なら、自分の作業のみしか実施しなくて良くなります。

結果的に、自分の利益になること以外は辞められて得です。

何事にも簡単に稼ぐ画期的な方法はないですが、無駄を減らすことで稼ぎやすくなります。

本業は集団行動で余計な作業も増える

繰り返しますが、本業は集団行動が基本になるので、余計な仕事も増えますよ。

私が会社員だった頃は、下記のような仕事を毎日実施していました。

・担当していない仕事の会議に参加
・同僚の失敗のカバー
・他部署ヘのサポート

正直、自分の仕事以外のことが増えすぎてストレスでした。

また、給料も増えないのでダブルパンチでしたね。

理屈抜きで本業で稼ごうとすると確実に損をしますよ。

③成長速度が速い

副業だと全て自分で実施する必要はあり、自然と知識とスキルが増えていきます。

ブログで例えるなら、下記です。

・Wordpressの使い方

・文章力の向上

・セールスライティングの知識と技術

・ブラインドタッチ など

まだまだありますが、この辺しておきす。

本業の場合、担当することが異なり、自分の成長を妨げにも繋がっています。

周囲からは副業なんて非常識と言われるかもですが、本気で助けてくれる人達じゃないので、無視でOKです。

自分の成長のためにも、確実に副業で稼ぎましょう。

本業は、同じことの繰り返しが増えるだけ

本業は、担当が決まっているし、ほぼほぼ新しい事業に挑戦しないからです。

例えば、経理担当の人は、ほぼほぼ経理しかしないため、他の仕事をできるようにはなりませんよね。

また、会社もIT系ならIT系の仕事をずっと続けていくため、やる仕事が決まっています。

ほぼほぼ、別事業のことを学べません。

しかし、副業なら自分の采配でどんな仕事にも手を出せて新しい知識やスキルを手に入れるチャンスを作れます。

本業に依存していると、ずっと現状維持のままで成長できません。

【結論】副業で稼ごう

ここまで解説してきた通り、本業より副業の方が稼ぎやすいです。

①個人の采配で全て決まる

②無駄な作業が減る

③成長速度が速い

本気で稼ぐなら、副業を選びましょう。

とはいえ、「副業と言っても、何が稼ぎやすいとかわからないし…」と不安に感じる方もいるはず。

そこで、おすすめの副業を紹介しますね。

2:おすすめの副業

2:おすすめの副業

おすすめの副業は下記2つの特徴を持っているものです。

①ストック性がある副業

②汎用性が高い副業

具体的な例も含めて、各々詳しく解説していきますね。

①ストック性がある副業

ストック性があると、自分の代わりに稼いでくれるため、利益が上がりやすいからです。

ストック性が高い副業でいうと下記が有名ですね。

・ブログ

・YouTube

YouTubeで例えるなら、1度動画を投稿すれば、自分の代わりに動画が24時間稼いでくれる状況を作れます。

もちろん、ある程度のメンテナンスは必要なものの、寝ていてもずっと稼げるメリットはかなり大きいですよ。

正直、安定して稼げるようになるまでは、かなり大変ですが、将来的に楽したい方はストック性のある副業はおすすめです。

②汎用性が高い副業

2つ目は、汎用性が高い副業ですね。

汎用性が高い知識とスキルが身に付けば、どんな仕事にも役に立つし、一生使えるからです。

・WEBライター
・プログラミング

上記が代表的ですね。

文章はどんな仕事でも使い続けますし、プログラミングを使えば、効率化や質を高める数値を出すのにも使えます。

汎用性が高い副業は、何度でも使い続けるスキルと知識を覚えられるので、損することはないです。

見切り発車でも、始めることに価値がある

後は、実施に気になる副業を始めてみるだけです。

「え、ちょっと待ってよ。全然準備できていないし、いきなりやっても上手くいくはずないじゃん」と感じる方もいるはず。

確かに、上手くいく確率の方が低いでしょう。

しかし、準備しても同じですよ。

例えば、いくらYouTubeの準備を進めていても、話が上手になるわけではないし、編集が上手くなるわけでもないですよね。

それなら、すぐにYouTubeを始めた方が、しゃべりも編集も上手くなります。

残念ながら「準備が…」とかは言い訳にしかなりません。

収入を上げるには、実践あるのみです。

それに、今から行動できない人は、ずっと稼げないままですよ。

稼ぐために、今から行動を始めてみましょう。

CrowdWorks(クラウドワークス)

※無料で利用可能
※会員登録者数100万人以上
※自宅ワーク可
※246種の仕事あり

失敗しても結果的に得

仮に、失敗しても経験になるので、自分のためになります。

ブログに挑戦して、文章が書くのが好きじゃないと気づいたとします。

ブログに挑戦した時間・労力・費用などが無駄だったと落ち込みますよね。

しかし、“文章を書くのが好きじゃない”と知れたのも事実です。

「どうすれば稼げるようになるの?」と何もしなかった頃に比べて、前進できていますよね。

失敗しても得られることは必ずあります。

厳しい言い方をすると、1度失敗する。たったこれだけで稼げるようにはなりません。

失敗してもいいという気持ちで、副業に挑戦するくらいがちょうどいいです。

副業を始めてみよう

ここまで解説してきて、後はやるかやらないかの違いしかありません。

今から行動を始めた方は、1年後には、自分が良い方向性変わったことを実感できます。

自分を変えるためにも、今すぐ副業を始めてみて下さい。

CrowdWorks(クラウドワークス)

※無料で利用可能
※会員登録者数100万人以上
※自宅ワーク可
※246種の仕事あり

3:本業で昇給を狙うのは辞めよう

本記事の内容をまとめます。

副業と本業なら、副業の方が稼げます。

理由は下記。

①個人の采配で全て決まる

②無駄な作業が減る

③成長速度が速い

トータル的に考えても、副業の方がコスパがいいです。

また、今から副業を始めるなら下記2つの特徴を持っているものを選びましょう。

①ストック性がある副業

②汎用性が高い副業

ゆとりある生活を送りたいなら、絶対に副業で稼ぐべきです。

本業は、安定している反面、恩恵は少ないですよ。

それに、今後はリストラも当たり前になるので、本業=安定というメリットもなくなります。

自分の生活を守れるのは、自分しかいません。

収入を増やしてゆとりある生活を送るためにも、今すぐ副業を始めてみましょう。

CrowdWorks(クラウドワークス)

※無料で利用可能
※会員登録者数100万人以上
※自宅ワーク可
※246種の仕事あり

-WORK