LIFE

本心を隠す原因とは?【本心で生きる方法も紹介】

本心を隠す原因とは?【本心で生きる方法も紹介】

こんにちは、シゲです。

・自分の本心を隠しながら、生活をしているがストレスに感じる…
・本心を隠さずに生きていきたい!!

というお悩みにお答えしていきます。

本記事の内容は、下記です。

本記事内容

1:本心を隠す原因とは?
2:本心で生きる方法

本記事を読み実施すれば、本心で生きることができるようになります。

なぜなら、20代まで本心を隠して生きてきた私が、本記事で紹介する方法を使い、本心で生きることができるようになったからです。

上記背景をもつ私がノウハウを共有しますね。

1:本心を隠す原因とは?

1:本心を隠す原因とは?

本心を隠す原因は、下記3つです。

・本心を言葉にすると周囲からバカにされる

・他人を信用していない

・嫌われたくない

本心を言葉にすると周囲からバカにされる

年を取るにつれ、現状維持を好む人が増えるからです。

例えば、小学生くらいの子が「YouTuberになりたい!!」と言っても、「子供だしな~」と思い、「なれるといいね」と対応する人がほとんどのはず。

しかし、20歳を超えた人が「YouTuberになりたい!!」と言ったら、下記ように否定する人が多い。

・現実をみろ!!

・無理に決まっているだろ

・バカじゃないの?

残念ですが、年を取るにつれ、夢ややりたいことを言葉にするとバカにされやすくなるのは事実です。

周囲からバカにされたら、嫌な気分になりますよね。

バカにされることを嫌い、自分が本当にやりたい事を言わなくなります。

他人を信用していない

信用していない人には、自分の本心を言おうと思わないからです。

あなたなら、嫌いな上司や同僚に、本音を言いますか?

私を含め大半の人は、「信用できないからな~」と考え、本心を隠すはず。

基本的に他人を信用していない人は、信用できる人がいないため、本心を言えなくなります。

嫌われたくない

本心を言って、相手の機嫌を損ねたらヤバイと考えているからです。

例えば、会社で上司に残業を強要されたとします。

本心では「担当している仕事も順調に進んでいるし、残業はしなくない!!」と思いますよね。

しかし、上司に嫌われると下記デメリットがあるため、嫌われないように残業を受け入れるはず。

・昇給できなくなる

・今後の会社に居づらくなる

・仕事でいじめられるかも…

このように、「嫌われたくない!!」という思いが強いと、当たり障りのないことしか言えなくなり、本心を隠すようになります。

【結論】本心を隠すのは、自身の意識の問題

ここまで解説してきた通り、下記が本心を隠す原因になります。

・本心を言葉にすると周囲からバカにされる

・他人を信用していない

・嫌われたくない

全て、自分自身の意識の問題ですよね。

逆に言うと、自身の意識を変えれば、本心で生きられるということです。

次の章からは、どんな意識をして行動すればいいかを具体的に説明していきます。

2:本心で生きる方法

2:本心で生きる方法

本心で生きる方法は、下記3つです。

・本心を他人に認めてもらわなくていいと考える

・自分のやりたいことを優先して行動する

・全員と仲良くなることはできないことを認める

では、詳しく解説していきますね。

本心を他人に認めてもらわなくていいと考える

ほとんどの人が、今後も付き合いがあるわけではないからです。

例えば、ハワイで暮らしたいと本心で思っているとします。

これを周囲に話したら、「大金を稼がないと無理だよ」など否定されるはず。

しかし、実際に大金を稼ぎハワイで暮らしたら、否定していた人達と関わらなくなりますよね。

私の場合だと、「11年勤めた会社を辞めたい」と同僚に本音を言ったら、「他の会社はもっと条件が悪いよ」と否定されました。

しかし、退職後その同僚とも会わなくなりましたし、会社関係者の9割以上の人と関りがなくなりましたよ。

今後も付き合いがあるかわからない人達に、わざわざ本心を言って認めてもらう必要はありません。

まずは、本心を他人に認めてもらわなくていいと考えてみて下さい。

自分のやりたいことを優先して行動する

後は、自分のやりたい事を優先して行動するだけです。

自分のやりたい事を続ければ、本心で生きられますよ。

例えば、「ブログで月100万円稼ぎたい」と思っているなら、すぐにブログを始めるなどです。

初めは、周囲に「そんなの無理に決まってる」と笑われバカにされるはず。

しかし、実際に月10万円以上稼ぎだしたとしたら、周囲も「俺にも教えてくれ」と態度を変えてきますよ。

周囲は無関心でいいので、自分のやりたいことを優先して行動しましょう。

それが、本心で生きる方法です。

全員と仲良くなることはできないことを認める

人それぞれ価値観が違うため、自分を嫌う人も必ずいるからです。

例えば、真面目な人が、不真面目な人を好きになるのはほぼないですよね。

むしろ「コイツの言動、全て自分に合わない」と感じ、嫌うはず。

全員から嫌われない存在になるなんて無理ですよ。

「自分を嫌う人がいてもいいや」と割り切り、自分のやりたいことに挑戦してみて下さい。

自分のやりたいことを続ければ、本心で生きられます。

言葉より行動を優先しよう

ここまで解説してきた通り、下記3つを意識して行動すれば、本心で生きることができるようになります。

・本心を他人に認めてもらわなくていいと考える

・自分のやりたいことを優先して行動する

・全員と仲良くなることはできないことを認める

人それぞれ価値観が違うため、自分の本心を他人から認めてもらう必要はありません。

それに他人を気にしても、いつまでも自分のやりたい事ができず、本心で生きられませんよ。

他人を気にするのは辞め、自分のやりたいことを優先して行動することが重要です。

初めは「こんな我儘でいいのかな?」と感じるかもですが、大半の人は協調性とか気にしていないため、問題ありませんよ。

※協調性が大切と言っている人も、自身が楽をしたいがために言っている人が多いです。

本心で生きるためにも、自分のやりたいことを優先して行動してみて下さい。

3:本心で生きるために行動を始めよう!!

本記事の内容をまとめます。

本心を隠す原因は、下記3つです。

・本心を言葉にすると周囲からバカにされる

・他人を信用していない

・嫌われたくない

全て、自分の意識の問題ですよね。

本心で生きられるかは、自分の意識の持ち方で決まります。

具体的には、下記を意識して、行動をしてみて下さい。

・本心を他人に認めてもらわなくていいと考える

・自分のやりたいことを優先して行動する

・全員と仲良くなることはできないことを認める

本心を無理に他人に認めてもらわなくて大丈夫です。

大半の人は、今後も付き合いがあるかわからない人達なので、無関心でOK。

それよりも、自分のやりたいことを優先して行動しましょう。

行動しないことには、本心で生きることはできません。

初めは周囲の批判など怖いかもですが、徐々に気にならなくなりますよ。

自分の人生で一番付き合いが長いのは、他でもない自分自身です。

自分の人生を豊かにするためにも、本心で生きましょう。

ということで以上になります。
最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

-LIFE

© 2021 shigeblog