WORK

仕事がつまらない場合、辞めるべきか?【私は辞めました】

仕事がつまらないから辞めるべきか?【私は辞めました】

11年務めた会社を、退職したシゲです。

今回は、「仕事がつまらない場合、辞めるべきなのか?」を私の経験から記事にしてみました。

・他人の支持でしか仕事をしていないと感じる。
・同じ仕事の繰り返しで、自己成長していないのでは?
・仕事量だけ増えて、なかなか収入が上がらない。

という悩みにお答えします。

目次

  1. 仕事がつまらないから辞めるべきか?

1:仕事がつまらない場合、辞めるべきか?

仕事がつまらないから辞めるべきか?

仕事がつまらないと感じている方は、それはあなた自身が求めていないことを、続けているからです。

将来のビジョン(あなたが求めているもの)/目標が明確ではないと、「つまらないが仕事を継続しないと生活できない」と考えてしまい、退職できないまま、今の仕事を続けてしまいます。

つまらないと感じる行為を、続けるのは苦痛ですよね。

あなたも今の仕事でつまらないと感じていることがあるはずです。

たとえば、簡単なことでいうと、無駄な会議とかですね。

会議は長時間実施されますが、ほぼ結論を決めることではなく、意見のぶつかり合いで終わります。

そのため、長時間愚痴を聞いていたと感じてしまい、結果的につまらないと認識してしまいます。

私は11年同じ会社に務めましたが、4年目以降はつまらないと感じながらも、「でも、生活費稼がないといけない」と考え勤め続けてしまいました。

しかし、年々仕事量だけが増えていき、ストレスもどんどん溜まっていく一方で「つまらない」+「イライラする」ともっと悪化してしまいました。

そこで、私は将来ビジョンや目標を明確にしてみました。

参考程度に、私が退職する際に考えた将来ビジョンと目標を記載します。

【将来ビジョン】
・ストレスフリーで余裕のある生活を過ごしたい。

【目標】
・ストレスを少なくするには、なるべく他の人に頼ることなく、好きな時間に仕事をする。

・余裕を作るには、毎月最低10万稼がないといけない。

当時の私は、上記の将来ビジョンを叶えるためには、「今の会社を続けていても叶うことができない」と判断し、退職しました。

退職したことにより、ストレスはかなり減り、気持ちが楽になりました。

今は、自宅で毎月最低10万稼ぐために、試行錯誤で行動しているため、充実した生活をおくっています。

そのため、「つまらない」と感じる日常から抜け出すことができました。

将来ビジョン/目標を明確にすることで、自分がやるべきことがわかります。

後は、やるべきことに向かって突き進むだけですね。

あなたも、将来ビジョン/目標を明確にして、その将来ビジョン/目標を、今の環境を叶えられるか考えてみましょう。

今の環境を叶えられないなら、環境を変えるしかありません。

自分の意志で、仕事をする。

「他人の支持でしか仕事をしていない」と感じる方は、自分のやりたいことを見つけて自分の意志で行動しましょう。

他人の支持でしか仕事をしていない人は、「安心」または「楽」をしたいだけです。

・上司に言われたことを、実施して失敗しても、上司の責任だから安心できる。

・自分で仕事内容を考えるのは、面倒くさいから上司に確認しよう。


などと考えているのではないでしょうか。

他人からの指示で行動することは、安心だったり楽ですが「楽しくないし、つまらない」ですよね。

つまり、「楽しい/面白い」という感情は、あなたがやりたいことをあなたが考えて、実行することでしか生まれないのです。

何でもいいので、好きなことを思い浮かべて下さい。映画、漫画、YouTuber、芸能人なんでもいいです。

その好きなことを、ネットで調べたり視聴したり、グッズを買ったりと自分で考えて行動しますよね。

また、何回も繰り返し同じことをしていても、好きなことなため「楽しい/面白い」と感じているはずです。

上記理由から、あなた自身で考えて、やりたいことを、調べたり/行動したりすることで、同じことでも飽きずに繰り返し行うことができます。

また、あなたがやりたいと考えて行動すると、楽しい/面白いと感じることができます。

たとえば、下記のような経験をしたことはありませんか?

・友人に進められてに始めてみたが、「楽しくない/面白くない」ため長続きしなかった。

これは、あなた自身がやりたいと考えていないことを、行動しているから「楽しい/面白い」と感じないのです。

私は、以前に会社に勤めていた時に、同じ部署の上司からの依頼 + 他部署からの仕事 + 顧客からの仕事を処理するだけで、手一杯になってしまい、自分がやりたい仕事(改善など)をする時間が取れない状態でした。

また、私が判断したことでも、何も明確な理由がないのにも関わらず、後から「幹部に言われたから、ここ直して」と私の意志とは関係なしで、修正作業を余儀なくさせました。

そのため、自分の考えたことができず、常にイライラし、「仕事つまんない」「仕事をやる意味ある?」と考えることが多くなりました。

結果、私は退職して自分の意志で、仕事をすることを選ぶことで、やる気を出すことができています。

さらに、今後はAIが進んでいくため、他人の支持でしか仕事ができない人は必要とされなくなります。

あなたも小さいことからでもいいので、自分のやりたいことを見つけて、自分の意志で行動してみて下さい。

きっと楽しい/面白いと感じるはずです。

自己成長するには?

「同じ仕事の繰り返しで、自己成長していないのでは?」と感じている方は、作業の効率化を考えてみよう。

例えば8時間労働で、AとBという人がいます。どちらも同じ仕事内容です。

Aは「8時間以内に仕事が終わればいいや」

Bは「10分でも早く仕事を終わらせて、残りを別の作業に費やそう」と考え作業をしています。

Bは、常にその10分をどう減らすかを考え、行動をします。

実際に、Bが10分減らすことができたとしたら、どのような得があるでしょうか。

・10分間で、明日の作業が早めにできる。

・10分間で、今度は20分減らす方法を考える。

・10分間で、別作業に取り掛かれる。

・10分間で、別作業の作業効率を減らす方法を考える。

・10分間で、自分のための勉強ができる。


など、Bにとっていいことだらけですよね。また、上司に評価されるかもしれませんよ。

一方Aは、他人から言われた仕事だけをこなしているため、現状維持になってしまい、「つまらない/面白くない」と感じているだけですね。

効率化を考えて継続して行動していると、自己成長に繋がります。

効率化を考えて行動するだけで、同じ作業でも面白さが異なることを、実感できるはずです。

ただし、効率化もやりつくしたという人は、新しい仕事をやってみる方がいいと考えます。

収入を上げるには?

「仕事量だけ増えて、なかなか収入が上がらない。」という方は、別収入を得ることをおすすめします。

今の日本の環境だと、そもそも年収は上がりづらいです。

厚生労働省の調査によると、さまざまな職種の20~54歳までの、給料平均が男性は5年刻みで約35,000円程しか上がらない調査結果が出ています。

女性の場合は、5年刻みで約11,000円程ともっと低い額になっています。

また、職種によってはもっと上がらないということもあります。

私の務めた会社は、11年間で約2万円しか給料が上がりませんでした。絶望ですよね。

収入を劇的に上げるためには、転職で職種を変えるか副業をするしかないです。

ご存じかもしれませんが、政府も副業を推薦しています。

その背景には、「今までは企業で終身雇用を保証していたが、限界がきている。今後は、個人で稼ぐ方法を考えて行動してくれ」というメッセージだと私は考えます。

残業をいくら頑張っても、将来の収入は増えないですよ。

だったら残業時間をなくして、副業して別収入をつくるべきですね。

参考までに、ネットで副業を探せるサイトを貼っておきます。

簡単なものだとデータ入力やアンケート回答などがあります。

ランサーズ

クラウドワークス

ということで、以上になります。
最後まで、読んでいただきありがとうございました。

-WORK

© 2021 shigeblog