LIFE

友達と話が合わなくなった時の解決方法【依存は辞めよう】

友達と話が合わなくなった時の解決方法【依存は辞めよう】

こんにちは、シゲです。

・友達と話が合わなくなった…
・どうすれば、昔みたいに戻れるのかな?

というお悩みにお答えしていきます。

本記事の内容は下記です。

本記事内容


1:友達と話が合わなくなった時の解決方法
2:新しく友達を作る方法

本記事を読み実施すれば、友達と話が合わなくても不安に感じなくなりますよ。

なぜなら、友達と話が合わなくなったと悩んでいたが、本記事で紹介する方法を使い、悩みがなくなったからです。

上記背景をもつ私がノウハウを共有しますね。

1:友達と話が合わなくなった時の解決方法

1:友達と話が合わなくなった時の解決方法

友達と話が合わなくなった時の解決方法は、1つだけで“無理に関わらない”ことです。

「いやいや、昔みたいに戻りたいんだけど…」と感じている方もいるはず。

しかし、昔みたいに話が合う関係になるのは、ほぼ不可能なので諦めて下さい。

少しキツイ言い方になり申し訳ないですが、事実なので隠さず話させて貰いました。

結論は、以上なのですが、これだと納得できないですよね。

そこで、無理に関わらない方が良い理由を詳しく解説してきます。

具体的な理由は、下記3つ。

・話が合わないまま相手に合わせても辛いだけ

・環境の変化で人の考えは変わる

・環境が変われば、友達でも会わなくなる

各々、詳しく解説していきますね。

話が合わないまま相手に合わせても辛いだけ

無理に話を合わせても、本音を言えずストレスになるからです。

・昔だったら、共感できたのに…

・固定概念が強すぎて違和感を感じる

・こんなに子供っぽかったけ?

上記のようなことを思いながら、接し続けたら辛いですよね。

無理に話を合わせても、本音を言えずストレスになるだけですよ。

友達と話が合わないなら、関わらなくなるのが一番です。

環境の変化で人の考えは変わる

関わる人ややる事が変わると、知らなかった事実が分かるからです。

学生から社会人になって半年で、学生の考えが甘く感じ「まだ子供だな~」と思いますよね。

また、海外に住んでみたら、海外の人みたくスキンシップが増えます。

子供が生まれれば、子供中心で生きていくようになるはず。

このように、人は環境の変化で考え方が大きく変わりますよ。

正直、今違う環境で生きている友達と仲良くするのは、難しいです。

残念ですが、“友達は今違う環境に生きている“と考え、関わるのを辞めましょう。

環境が変われば、友達でも会わなくなる

極端な例でいうと、地方育ちで都心で暮らすようになったら、どんなに仲が良くても地元の友達とは会わなくなりますよね。

私の場合だと、30代になり学生の友達は2名程度しか会っていないし、11年勤めた会社では100名以上と関わりましたが、退職してからは、3名程度しか関わっていません。

実際に会う回数も3ヵ月に1回会うか会わないかくらいですね。

このように、環境が変われば友達でも会わなくなりますよ。

人は誰でも自分の人生を最優先に生きています。

自分のためにも、話が合わないのに、無理に我慢して付き合うのは辞めましょう。

一生付き合い続ける人はほぼいない

環境の変化により、関わる人が変わるからです。

あなたの知り合いの大人で、昔からずっと友達という人はいますか?

ほぼほぼ、いないですよね。

今の環境で関りがある人が友達になっているケースが大半のはず。

私の親も学生時代からの友達はいなくなっていましたね。

このように、就職や子育てなど、環境が変わるごとに関わる人も変わってきます。

友達と話が合わなくなってきたら、環境の違いが出てきている証拠です。

将来的に、関わらなくなることの方が多くなるので、思い切って関わらなくなるのもあり。

最悪、友達がいなくても問題なし

友達がいなくても最悪問題ないですよ。

ネットが普及しているので、今は一人でも生きやすくなったからです。

ゲームでも、ネットに繋げば対戦できるし、知らない人とも通話できたりもできますよ。

また、SNSを使えば知らない人とも関われます。

このように、友達がいなくても寂しくはないため安心して下さい。

なお、友達が居なくても問題ない理由を、もっと詳しく知りたい方は、下記記事を参考してみて下さい。

友達がいなくても問題ない理由【一人でも人生楽しめます】

LIFE

友達がいなくても問題ない理由【一人でも人生楽しめます】

2019/12/30  

ほぼ友達がいないシゲです。 全然友達がいない。 友達がいた方が人生楽しくなりそうだし、寂しい時に頼れそう。 でも、気を使ったり、トラブルに巻き込まれたりもしそう。 結局、友達っていたほうがいいのかな? ...

関わるのは辞めよう

ここまで解説してきた通り、下記理由から友達と話が合わないなら関わらないのが一番です。

・話が合わないまま相手に合わせても辛いだけ

・環境の変化で人の考えは変わる

・環境が変われば、友達でも会わなくなる

繰り返しになりますが、昔みたいに話が合う関係性に戻ることはできませんよ。

話が合わないなら、お互いに本音を言えずストレスになるだけなので、関わるのを辞めましょう。

それに、どんなに仲が良い人でも環境の変化で関わらなくなりますよ。

無理に我慢せず、思い切って関わるのを辞めましょう。

とはいえ、「一人になるのは絶対に嫌だ…」と感じる方もいるはず。

そこで、新しい友達を作る方法を紹介しますね。

2:新しく友達を作る方法

2:新しく友達を作る方法

新しく友達を作る方法は、下記3つです。

・新しいことに挑戦する

・結果を出してSNSで共有する

・お互いのことを尊重できる人を友達にする

各々、詳しく解説していきます。

新しいことに挑戦する

新しいことに挑戦して結果を出せば、自然と人が集まってくるからです。

極端な例で例えると、野球でプロ選手になったら下記のような人達が集まってきますよね。

・昔の知り合いが、子供に野球を教えてと近づいてくる

・バットやグローブなどのメーカー

・同じようにプロ選手になった人

このように、新しい挑戦をして結果を出せば、自然と知りあいが増えるので、友達になりやすいですよ。

新しい友達を作るなら、まず新しいことに挑戦してみて下さい。

なお、「特にやりたいこともないしな~」と悩んでいる方は、個人で稼ぐ挑戦もありです。

なぜなら、下記が手に入り、損することがないから。

・日々の生活を豊かにする投資資金

・将来やりたいことができた時の投資資金

・自分の市場価値を上げる知識とスキル

確実に自分のためになるし、お金を持っていれば持っているだけ関わる人が増えるため、新しい友達を作れる確率が上がりますよ。

それに、お金はいくらあっても困らないですよね。

やりたいことが得にないなら、個人で稼ぐことに挑戦してみて下さい。

CrowdWorks(クラウドワークス)

※無料で利用可能
※会員登録者数100万人以上
※自宅ワーク可
※246種の仕事あり

結果を出してSNSで共有する

なお、新しいことに挑戦し結果を出したらSNSで共有しましょう。

SNSは、全世界の人と繋がるため、共感してくれる人が増えるからです。

バズれは、一気に10万人以上に見られることもありますよ。

今ではネットで知り合ってリアルの友達になることは当たり前ですよ。

新しいことに挑戦し結果が出たら、SNSで共有しましょう。

共感する人が増えて、新しい友達を作りやすいですよ。

お互いのことを尊重できる人を友達にする

ここまで、新しい友達を作る方法をお伝えしてきましたが、1つだけ注意して欲しいことがあります。

それは、お互いのことを尊重できる人を友達にすることです。

なぜなら、考え方が変わっても長く付き合い続けられるからです。

価値観が合う人だけが友達ではないですよ。

相手の価値観を認めてあげられる関係性になれば、長く友達を続けられます。

あえて価値観が違う人と関わってみて、本音を話してみて下さい。

自分の意見を否定せず受け入れてくれるなら、長く付き合っていける可能性が高いです。

長期的に付き合い続ける友達を作るなら、お互いのことを尊重できる人を友達に選びましょう。

3:友達と話が合わなくなったら関わらないのが一番

本記事の内容をまとめます。

友達と話が合わなくなった時の解決方法は、1つだけで“無理に関わらない”ことです。

理由は、下記3つ。

・話が合わないまま相手に合わせても辛いだけ

・環境の変化で人の考えは変わる

・環境が変われば、友達でも会わなくなる

遅かれ早かれ、関わらなくなる運命ですよ。

それなら、時間と労力を無駄にしないためにも、関わらないのが一番です。

我慢して無理に話を合わせるのは辞めて、関わらないでおきましょう。

なお、一人では寂しいと感じる方は、下記方法から新しく友達を作ってみて下さい。

・新しいことに挑戦する

・結果を出してSNSで共有する

・お互いのことを尊重できる人を友達にする

今から行動できない人は、いつまでも現状維持のままです。

まずは、何でもいいので、気になることに新しく挑戦してみて下さい。

結果が出始めたら、徐々に関わる人が増えて、新しい友達ができますよ。

気が合う友達を作るためにも、すぐに新しい挑戦を始めてみて下さい。

特にやりたいことがない方は、個人で稼ぐことに挑戦するのもあり。

CrowdWorks(クラウドワークス)

※無料で利用可能
※会員登録者数100万人以上
※自宅ワーク可
※246種の仕事あり

ということで、以上になります。
最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

-LIFE

© 2021 shigeblog