LIFE

自分を優先して本当にいいのか?【自分を優先すべき】

自分を優先して本当にいいのか?【自分を優先すべき】

こんにちは、シゲです。

自分を優先できるようになりたい。
けど、他人に嫌われたくはないし…
自分を優先して本当にいいのかな?
自分を優先した方がいいなら、自分を優先できる方法も教えて欲しい。

というお悩みにお答えしていきます。

本記事の内容は下記です。

本記事内容

1:自分を優先して本当にいいのか?
2:自分を優先する方法

本記事を読み実践すれば、自分を優先することができるようになります。

11年勤めた会社で、他人を優先して損をしていた経験がある私が、詳しく解説していきます。

1:自分を優先して本当にいいのか?

1:自分を優先して本当にいいのか?

表題にある通り、自分を優先すべきです。

理由は、下記3つ。

・他人を優先しても、苦痛は解消されない

・他人も自身を優先している

・自分を優先しないと、他人のためにもならない

他人を優先しても、苦痛は解消されない

他人を優先しても、自分が苦しい時に、他人が助けてくれるとは限らないからです。

助け合いは大切といいますが、実際には片方に負担が掛かっていることがほとんどですよ。

例えば、同僚の仕事進捗が遅くて手伝ったとしても、昇給はしないし労働時間が長くなるだけですよね。

また、同僚も「仕事が遅れても誰かに手伝ってもらえばいいや」と考え、同じミスを繰り返します。

このように、大半は片方に負担が掛かっているため、平等ではありません。

他人を優先しても、自分が苦しい時に、ほぼ助けてもらえないため、自分を優先すべきです。

仮に、本当に助け合いの精神があるなら、現状の辛い状況に気づいてくれて、既にアドバイスなどしてくれているはずですよね。

他人優先を辞めて、自分を優先しましょう。

他人も自身を優先している

見出しにある通り、他人も自身を優先して行動しています。

自分だけが、他人を優先して行動しても、自分が損するだけです。

例えば、会社で働いている目的はなんでしょうか?

大半の人は、生活費を稼ぐためですよね。

生活費を稼ぐ=自分を優先した行動です。

仮に、月30万円働かなくても貰えるとしたら、あなたは会社で働き続けますか?

私だったら、会社を辞めて、家族や友達と過ごす時間を増やしますね。

多くの人は、私と同じように会社を辞めて自分のための生活を過ごすはずです。

このように、たまたま目的が一致して同じ環境で過ごしているだけで、目的がなくなったら、会わなくなる人達がほとんどです。

会わなくなるかもしれない人達を、優先して自分だけが損をするとかバカバカしくないですか?

他人が自身を優先しているのと同じく、自分自身を優先して問題ありませんよ。

【体験談】11年勤めた会社で他人を優先して損いた話

もう一つだけ、具体例を紹介します。

私は11年勤めた会社で、他人を優先していました。

結果、下記状況になり、損し続けていましたね。

・上司から緊急の仕事依頼が増え続ける

・関係部署が処理しないといけない仕事を処理

・11年間で仕事量は2倍以上になったが、給料は2万円しか上がらない

当時は、ストレスが相当溜まっていたことを覚えています。

11年間も、仕事量が増え続けていたのは、上司や関係部署の人が「誰かにやらせればいいや」というエゴがあり、全く改善しようとしなかったからです。

私は、上司や関係部署の人のエゴに巻き込まれて損をしていました。

このように、他人も自身を優先した言動をしています。

自分だけ他人を優先する必要はないため、自分自身を優先した言動をしましょう。

自分を優先しないと、他人のためにもならない

自分に余裕がないと、他人も救うことができないからです。

例えば、月収10万円の友達に「2万円貸してくれ」と言われたとします。

しかし、自分の月収も20万円しかない状況で、2万円貸したら、自分の生活も厳しくなりますよね。

また、低収入(月収10万円)という根本問題が解決できないため、友達は来月もお金が足りない状況になるはずです。

もし、自分の月収が1,000万円だったとしたら、100万円を友達に渡し、「まずは、すぐに転職しろ」と言った方が、友達のためになりますよね。

このように、自分に余裕がない状況で、他人のために行動しても、他人のためになりません。

他人を助けるなら、自分を優先して余裕ができた後にしましょう。

ということで、自分を優先すべき理由は以上になります。

・他人を優先しても、苦痛は解消されない

・他人も自身を優先している

・自分を優先しないと、他人のためにもならない

中途半端に他人を助けても、自他共に損をするだけです。

まずは、自分を優先して余裕を作りましょう。

2:自分を優先する方法

2:自分を優先する方法

ここからは、自分を優先する方法を紹介します。

具体的には、下記3ステップになります。

① 捨てるものを決める

② 収入を増やす

③ 自分のやりたい事に挑戦する

①捨てるものを決める

現状で他人を優先してることを辞める必要があるからです。

具体的な捨てるものは下記2つ。

・自分の利益にならない人

=仕事を押し付けてくる上司 など

・他人のための行動

=同僚の仕事を手伝う など

まずは、他人を優先することを辞めるためにも、上記2つを捨てましょう。

②収入を増やす

収入を増やせば、他人を気にせずに、自分がしたい行動を優先できるからです。

なお、収入を増やすなら、個人で増やすことをおすすめします。

例えば、個人で月50万円稼いでいたら、それだけで生活ができますよね。

そのため、”本業がなくなると、生活できなくなる”というリスクがなくなるため、上司や関係者に従う必要が全くなくなります。

最悪、本業を辞めても問題ないはずです。

このように、収入を増やせば、他人を気にせずに、自分がしたい行動を優先できます。

自分を優先させるために、収入を増やしましょう。

個人で稼ぐなら、クラウドソーシングを利用すると便利です。

※クラウドソーシングとは、仕事を受注したい人と、仕事を依頼したい企業などをマッチングしてくれるサービスです。

収入を増やせば、自分がしたい行動ができ、他人に気を使わなくなるため、苦痛に感じなくなりますよ。

また、収入を増やせば、貯金や自己投資にも使うことができ、将来の自分のためになります。

損をしないためにも、収入を増やしてみましょう。

クラウドワークス

※無料で利用可能
※会員登録者数100万人以上
※自宅ワーク可
※246種の仕事あり

③自分のやりたい事に挑戦する

後は、自分のやりたいことに挑戦するだけです。

自分のやりたいことをしていれば、自分を優先できているからです。

私も、他人を優先していた会社を退職後、自分のやりたいことを挑戦した結果、ストレスフリーで生活ができるようになりました。

自分を優先してからは、気分を気楽になり「もっと早く自分を優先しておけば良かった」と思ったことを覚えています。

自分を優先させて、苦しい現状から抜け出しましょう。

3:まとめ 自分を優先に生きよう

本記事の内容をまとめます。

自分を優先するべき理由は、下記3つです。

・他人を優先しても、苦痛は解消されない

・他人も自身を優先している

・自分を優先しないと、他人のためにもならない

自分を優先しない理由はないため、確実に自分を優先しましょう。

自分を優先できるようになるには、下記3つが重要になります。

① 捨てるものを決める

② 収入を増やす

③ 自分のやりたい事に挑戦する

1つでもいいので、実践してみて下さい。

ということで、以上になります。
最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

-LIFE

© 2021 shigeblog