LIFE 一人暮らし

【2,500円】くっつかないフライパン【コスパ最強】

【2,500円】くっつかないフライパン【コスパ最強】

こんにちは、シゲです。

・安いフライパンを使うと、くっつくし焦げ付いてしまい、すぐに買い換えが必要になる…
・安くてくっつかないフライパンがあれば教えて欲しいな~。

というお悩みにお答えしていきます。

本記事の内容は下記です。

本記事内容


1:【2,500円】くっつかないフライパン【結論:KIPROSTAR 業務用アルミフライパン】
2:くっつかないフライパンを使うべき理由

本記事で紹介するKIPROSTAR 業務用アルミフライパンを使えば、くっつかないため料理を美味しく食べられますよ。

なぜなら、安いフライパンを使って焦げ付いてしまい、何度も買い替えてきた私が、1年以上使ってもくっつかないで使い続けられているからです。

上記背景を持つ私がKIPROSTAR 業務用アルミフライパンの良さをお伝えしていきますね。

1:【2,500円】くっつかないフライパン【結論:KIPROSTAR 業務用アルミフライパン】

1:【2,500円】くっつかないフライパン【結論:KIPROSTAR 業務用アルミフライパン】

くっつかないで安く購入できるフライパンは、KIPROSTAR 業務用アルミフライパンです。

KIPROSTAR 業務用アルミフライパンには、下記のような特徴があります。

・油がほぼいらない

・楽に洗い落とせる

・価格が安い

各々、詳しく解説していきますね。

油がほぼいらない

KIPROSTAR 業務用アルミフライパンは、くっつかないので、油がほぼ必要ないです。

野菜をいためても、オリーブオイルやサラダ油も必要ありません。

お肉なら、お肉の油だけで十分ですね。

油を使わなくていいため、健康にもめちゃくちゃいいですよ。

油不要なのは、KIPROSTAR 業務用アルミフライパンの良い点ですね。

楽に洗い落とせる

KIPROSTAR 業務用アルミフライパンなら、洗剤もほぼ使わず水洗いでほぼ汚れが落ちるからです。

私の場合だと、油汚れがどうしてもひどい時だけ、洗剤を使うくらいですね。

また、すぐにくっついてしまうフライパンを使っていた頃は、汚れを落とすのに5分以上かかっていました。

しかし、KIPROSTAR 業務用アルミフライパンに変えてからは、1分も掛からず汚れを落とせています。

洗い物を楽できる、KIPROSTAR 業務用アルミフライパンは本当にいい商品です。

洗う時は冷ましてからにしよう

なお、「汚れを落としやすいから」と言う理由で、料理直後のフライパンを洗う人がいますが、辞めた方が良いです。

なぜなら、フライパンのコーティングも落ちてしまい、質を一気に下がるから。

KIPROSTAR 業務用アルミフライパンなら、冷めてからでも簡単に汚れを落とせるので安心して下さい。

フライパンの質が落ちると美味しい料理を食べられないため、料理直後のフライパンを洗うのは辞めましょう。

しっかり冷ましてから、洗うことを忘れないで下さい。

価格が安い

最後に価格ですが、約2,500円とかなりリーズナブルです。

正直、これほどの質の物を約2,500円で買えるのは驚愕ですね。

スーパー1回の買い物で購入できる位の安さで購入できるので、手を出しやすいですよ。

KIPROSTAR 業務用アルミフライパンを使おう

ここまで解説してきた通り、下記理由からKIPROSTAR 業務用アルミフライパンはコスパが良いです。

・油がほぼいらない

・楽に洗い落とせる

・価格が安い

このまま、くっついて焦げ付いたフライパンを使い続けても、すぐに交換が必要になるし、料理も美味しく作れないです。

飲み会1回の我慢で、お釣りが返ってくるくらい安いので、KIPROSTAR 業務用アルミフライパンを是非使ってみて下さい。

ただし、ITは使用不可なので注意しましょう。


また、取っ手部分はアルミになっているので、やけどをしないためにも、合わせて取っ手も購入するのもおすすめです。

2:くっつかないフライパンを使うべき理由

2:くっつかないフライパンを使うべき理由

なお、「くっつかないフライパンの何がそんなにいいの?」と疑問に感じる方もいるはず。

そこで、くっつかないフライパンを使うべき理由について詳しく解説していきますね。

具体的には、下記4つ。

・長期的に使い続けられる

・まんべんなく焼けて美味しい

・出費を抑えれる

・後片付けが楽

各々、詳しく解説していきますね。

長期的に使い続けられる

くっつかなくれば、焦げ付かないからです。

半年に1回交換が必要なフライパンより、3年に1回の交換で済むフライパンの方が楽で損しないですよね。

交換する手間を減らせるし、愛着も湧きますよ。

まんべんなく焼けて美味しい

くっつかないと言うことは、熱を食材全体に通すことができているからです。

肉料理しても、しっかり焼きが好きなのに、一部が焼けていなかったらがっかりしますよね。

しかし、くっつかないフライパンなら、しっかり全体を焼けるため、焼き残しはなくなります。

美味しい料理を食べるためにも、くっつかないフライパンを使うべきです。

出費を抑えれる

フライパンを交換する期間が長くなるからです。

毎日料理するとして、普通のフライパンなら半年に1回は交換するでしょう。

しかし、くっつかないフライパンなら年単位で使い続けられます。

1つ2,000円だとしたら、1年で倍以上出費が抑えられます。

少しでも出費を減らすためにも、くっつかないフライパンを使った方が絶対に得です。

後片付けが楽

何度も繰り返しになりますが、水洗いでほぼ汚れが落ちるからです。

1分以内で洗えるのでめちゃくちゃ楽ですよ。

くっつかないフライパンなら、後片付けも楽できます。

焦げ付いたフライパンは料理もまずくなる

なお、このままくっつくフライパンを使い続けると、焦げ付いてしまい、料理が不味くなりますよ。

フライパンの役目は、しっかり熱を通し食材をいためることですよね。

しかし、焦げ付いてしまうと、食材に熱が上手く伝わたないくなるため、美味しい料理が作れません。

美味しい料理を食べるためにも、くっつかないフライパンを使いましょう。

料理ができた方がモテる

また、料理ができた方が確実にモテますよ。

仮に、結婚相手を選ぶとして、料理ができる人とできない人どっちを選びますか?

明らかにできる人の方が良いですよね。

少しでも、美味しい料理を作り好印象に感じてもらうためにも、くっつかないフライパンを使いましょう。

ダメになっても買い替えやすい

また、価格も約2,500円と安いため、買い替えにためらうこともなくなりますよね。

くっつかないフライパンは、手軽に手を出せるので、思い切って買ってみて下さい。

今まで使っていたフライパンには戻れないくらい満足できるはずです。

くっつかないフライパンを使い美味しく食べよう

ここまで解説してきた通り、下記理由からくっつかないフライパンを絶対に使った方が良いです。

・長期的に使い続けられる

・まんべんなく焼けて美味しい

・出費を抑えれる

・後片付けが楽

美味しい料理も食べられて、後片付けが楽になるのは一石二鳥ですよね。

さらに、長期間使い続けられるため、フライパンの交換もほぼ必要なくなり、出費を抑えられますよ。

参考本1冊買うのと同じくらいの価格で、数年使い続けられるので、控えめに言ってもコスパ最強です。

是非くっつかないフライパンを使ってみてください。


3: KIPROSTAR 業務用アルミフライパンは最強です

本記事の内容をまとめます。

くっつかないで安く購入できるフライパンは、KIPROSTAR 業務用アルミフライパンです。

KIPROSTAR 業務用アルミフライパンには、下記ような特徴があります。

・油がほぼいらない

・楽に洗い落とせる

・価格が安い

価格も2,500円とかなりリーズナブルで、手を出しやすいですよね。

毎日の洗い物が楽になるだけでも、投資する価値がありますよ。

毎日、きちんと火が通った料理を食べるためにも、KIPROSTAR 業務用アルミフライパンを使ってみて下さい。

なお、くっつかないフライパンの良さは下記です。

・長期的に使い続けられる

・まんべんなく焼けて美味しい

・出費を抑えれる

・後片付けが楽

自炊するなら、絶対に持っておいた方が良いと断言できるくらい質が高い1品です。

あなたも、くっつかないフライパンを使って美味しい料理を食べましょう。


取っ手も忘れずに

ということで、以上になります。
最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

-LIFE, 一人暮らし

© 2021 shigeblog