LIFE

「苦労したくない…」苦労は必要あるか?【結論:あり】

「苦労したくない…」苦労は必要あるか?【結論:あり】

こんにちは、シゲです。

・苦労したくない…
・苦労しないで生きていく方法を知りたいな~

というお悩みにお答えしていきます。

本記事の内容は、下記です。

本記事内容

1:「苦労したくない…」苦労は必要あるか?【必要ある理由を解説】
2:苦労する時の注意点

本記事を読み実施すれば、苦労とどう付き合っていけば、過ごしやすい生き方ができるかわかります。

なぜなら、11年勤めた会社で、下記のような苦労していた私が、多少の苦労は必要と実感できたからです。

・仕事量が2倍以上になる

・11年間で昇給は2万円

・仕事は基本丸投げされる

上記背景を持つ私がノウハウを共有しますね。

1:「苦労したくない…」苦労は必要あるか?【必要ある理由を解説】

1:「苦労したくない…」苦労は必要あるか?【必要ある理由を解説】

表題通りですが、人生を豊かにするために、苦労は必要です。

では、詳しい理由を解説していきますね。

苦労がない人生はつまらない

全て簡単に成果が出る事ばかりだと、つまらなく感じるからです。

【例】
・1日でゲームを全クリ

・ブログを初めて1日で100万円稼げる

・関わる人全て、自分の意見に肯定してくる

上記のように、簡単に成果を出せたら、退屈な毎日になってしまいますよね。

苦労した思いがあるから、成果が出た時に本気で喜ぶことができます。

苦労し過ぎも損をする

人には限界があるため、苦労しっぱなしだと疲弊してしまうからです。

私は過去に11年勤めた会社に在籍していた時は、下記のような生活をしていて、苦労していました。

月~金曜日:毎日4時間残業

土曜日:出勤

日曜日:疲労回復

プライベートの時間もなく、「何のために生きているんだろう…」と何度も考えたことを覚えています。

人生を豊かにするために苦労は必要ですが、苦労し過ぎもNGです。

時々、苦労することがベスト

人生を豊かにするために苦労は必要だし、苦労し過ぎると損をするからです。

正直、どれくらいのペースで苦労した方が良いかは個人差があります。

私の場合だと、3ヵ月に1回くらいがベストですね。

あなたも、どれくらいのペースで、苦労→休む→苦労を繰り返すのがベストか見つけるためにも、試してみて下さい。

苦労をなくすための苦労をして人生を充実されよう!!

ここまで解説してきた通り、人生を豊かにするためには、苦労は必要あります。

ただし、苦労し過ぎても辛くなりすぎて、損をします。

ほどほどに苦労することが重要ですね。

私個人的には、3ヵ月に1回くらい苦労するのが良いと思っています。

上記感覚は、個人で異なるため、自分にあった感覚でOKですよ。

人生を豊かにするために、多少の苦労をしましょう。

とはいえ、苦労にも良し悪しがあります。

次の章で、詳しく解説していきますね。

2:苦労する時の注意点

2:苦労する時の注意点

苦労する時の注意点は、下記3つ。

・他人が言う「苦労しろ!!」は嘘

・苦労を認めてもらおうとするのは辞める

・自分のためになることで苦労をしよう

詳しく解説していきますね。

他人が言う「苦労しろ!!」は嘘

他人が言う「苦労しろ!!」は、他人自身のための言葉だからです。

例えば、上司が言う「若い内に苦労した方が良い」は、部下にめんどくさい仕事をやらせて、自身が楽をしたいだけですよ。

本気で部下を思うなら、一緒に苦労をするはず。

どんなことで苦労するかは、自分自身で選ぶことが重要です。

他人の言う「苦労しろ」は、嘘なので騙されないで下さい。

苦労を認めてもらおうとするのは辞める

人は、結果で判断するため、過程はあまり重視されないからです。

例えば、スポーツ選手でも、興味がないスポーツでは、オリンピックなど大きな大会に出ないと応援しようとは思わないですよね。

どんなに努力しても、試合に負けているなら、努力を評価してくれません。

苦労だけを認めてもらおうとすると、嫌われますよ。

他人に、苦労を認めてもらおうとするのは辞めましょう。

自分のためになることで苦労をしよう

他人のためになることで苦労しても、自分が損をするだけだからです。

例えば、会社で下記のように働いて苦労しても、仕事量が増えるだけで損をしますよね。

・同僚が担当の仕事を対応

・緊急な仕事の対応

・他部署の新人を教育

自分の人生を豊かにするためにも、自分のために苦労しましょう。

なにで苦労するかが重要

ここまで解説してきた通り、苦労にも良し悪しがあります。

・他人が言う「苦労しろ!!」は嘘

・苦労を認めてもらおうとするのは辞める

・自分のためになることで苦労をしよう

上記3つを意識して、良い苦労だけを実施しましょう。

3:人生を楽しむために、苦労は必要!!

本記事の内容をまとめます。

人生を豊かにするために、苦労は必要です。

・苦労がない人生はつまらない

・苦労し過ぎも損をする

・時々、苦労することがベスト

苦労がないまま生きても、本気で喜びことができないため、人生を豊かにすることはできませんよ。

また、苦労し過ぎも限界に近づき、疲弊するため、損をします。

自分の人生を豊かにするには、時々苦労することがベストです。

具体的な頻度は、個人差があるため、断言はできませんが、試しに“苦労→休む→苦労“を繰り返してみて、自分に合う頻度を見つけめてみて下さい。

ちなみに、私は3ヵ月に1回くらいのペースですね。

また、苦労にも良し悪しがあるため、下記3つの注意点を意識しながら、良い苦労だけを実施しましょう。

・他人が言う「苦労しろ!!」は嘘

・苦労を認めてもらおうとするのは辞める

・自分のためになることで苦労をしよう

ということで以上になります。
最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

-LIFE