LIFE

田舎に住みたくないと思っている人へ【田舎住みも悪くない】

田舎に住みたくないと思っている人へ【田舎住みも悪くない】

こんにちは、シゲです。

・田舎に住みたくない…
・田舎って何がいいの?

というお悩みにお答えしていきます。

本記事の内容は下記です。

本記事内容


1:田舎に住みたくないと思っている人へ【田舎住みも悪くない理由】
2:田舎住みを快適にする方法

本記事を読めば、田舎に住むのも悪くないと感じられます。

都内と田舎両方経験したことがある私がノウハウを共有しますね。

1:田舎に住みたくないと思っている人へ【田舎住みも悪くない理由】

1:田舎に住みたくないと思っている人へ【田舎住みも悪くない理由】

田舎に住みも悪くない理由は下記。

・人ごみでストレスにならない

・物価が安く節約しやすい

・無理に急ぐ必要がなくなる

・買い物はネットで買える

・遊びも誰といるかが重要

各々、詳しく解説していきますね。

人ごみでストレスにならない

都内だと、ショッピングや外食だけでも人ごみで、混雑していてストレスになるからです。

私が都内に住んでいた頃は、下記でも混雑していて休める場所は、自分の部屋だけでした。

・ショッピング
・外食
・駅 など

本当に、人ごみはストレスになるので、人ごみが少ない田舎も悪くないです。

物価が安く節約しやすい

都内に比べて、田舎の方が物価が安いからです。

賃貸でも、都内では7万円くらいする部屋が、田舎なら3万円程度で借りることができます。

もちろん、スーパーの買い物1つでも単価が安いです。

出費で苦しい生活がなくなりやすいので、田舎暮らしも悪くありません。

無理に急ぐ必要がなくなる

田舎なら、のんびり暮らしている人が大半なので、周囲を気にしなくて済みます。

逆に、都内に暮らしている人は、時間に追われてせわしない人が多いので、「自分も急がないと…」感じてしまい、他人の悪影響を受けやすくなります。

海外に旅行に行くと、のんびりと暮らしている人も多いので、今の生活がどれだけ無理してうるか身に沁みますよ。

無駄にせわしなく暮らすよりも田舎でのんびり暮らす方が自分のためにもなります。

買い物はネットで買える

また、田舎だとコンビニやスーパーなどが遠くて買い物が大変というイメージがあるかもですが、今はネットがあるのでそこまで問題ありません。

日用品なら、Amazonや楽天で購入できますし、食材などもスーパーの配達サービスなども利用すれば、自宅に居ても買い物ができます。

また、今は都内が中心ですが、ウーバーイーツなども流行っているので、今後は田舎にも進出して来るでしょう。

遊びも誰といるかが重要

また、田舎だと遊ぶ場所がないと考えている方もいるはず。

確かに、都内に比べて遊ぶ場所は少ないです。

しかし、遊ぶ場所よりも“誰と遊ぶ”かの方が重要じゃないですか?

仮に、ディズニーランドとかは、遊ぶ場所として有名ですが、嫌いな先生や上司と言っても本気で楽しめないですよね。

遊ぶは誰と遊ぶかが重要なので、遊ぶ場所を気にする必要はなしです。

田舎住みも悪くない

ここまで解説してきた通り、下記理由から田舎住みも悪くないです。

・人ごみでストレスにならない

・物価が安く節約しやすい

・無理に急ぐ必要がなくなる

・買い物はネットで買える

・遊びも誰といるかが重要

正直、都内の魅力も年々少なくなりつつあるし、田舎に住むのも悪くないですよ。

私は、今後も田舎に住んでいこうと思います。

せわしない日々をおくらないためにも、田舎暮らしも全然ありです。

なお、「田舎暮らしはしたことないし、何かと不便なんじゃ…」と不安に感じる方もいるはず。

そこで、田舎住みを快適にする方法を紹介しますね。

2:田舎住みを快適にする方法

2:田舎住みを快適にする方法

田舎住みを快適にする方法は下記です。

・収入はネットで増やす

・移動は車orバイク

・30歳を過ぎる

各々、詳しく解説していきますね。

収入はネットで増やす

田舎は物価が安いため、正直給料は低めです。

しかし、今はネットで収入を増やすことができます。

例えば、WEBライターなら、1文字1円の単価で稼ぐ案件もあります。

正直、慣れれば1時間で3,000文字くらいは書けるようになるので、単純計算時給3,000円になります。

馬鹿にできないですよね。

ネットで稼げるので給料が低いデメリットをなくせます。

また、都内で暮らす人も、ネットで稼げるスキルは十分に役に立つので、今からネットで稼いでみましょう。

習うより慣れる方が絶対にいいので、興味がある方は今から始めてみて下さい。

CrowdWorks(クラウドワークス)

※無料で利用可能
※会員登録者数100万人以上
※自宅ワーク可
※246種の仕事あり

移動は車orバイク

正直、田舎は車やバイクがないことには、移動がめちゃくちゃ大変です。

電車でも、30分に1本とかザラですよ。

移動を快適にするためにも、車かバイクは必須です。

しかし、車やバイクは維持費がかかります。

どうしても出費を抑えたいという方は、ロードバイクもありです。

田舎なので、交通事故に遭う可能性も低いです。

健康的にもいいので、ロードバイクで移動するのもありです。

30歳を過ぎる

30歳を過ぎれば、バカみたいなことをしなくなり、のんびりしたい気持ちも生まれるからです。

私も今30代ですが、20代より遊びたいという気持ちは無くなっています。

むしろ、「のんびり過ごす方がいいな~」と感じています。

それに、20代なら様々な経験を増やす方が、本人のためになるので、都内で暮らすのもありです。

田舎に住むなら、気持ちが納得しやすくなる30歳を過ぎてからが最適です。

田舎住みを楽しもう

ここまで解説してきた通り、下記方法で田舎暮らしを快適にすることができます。

・収入はネットで増やす

・移動は車orバイク

・30歳を過ぎる

ぶっちゃけ、ネットが普及しているので、田舎でも十分楽しむことができますよ。

田舎暮らしを始めるなら、上記は絶対に試してみて下さい。

3:田舎住みも悪くない

本記事の内容をまとめます。

田舎に住みも悪くない理由は下記。

・人ごみでストレスにならない

・物価が安く節約しやすい

・無理に急ぐ必要がなくなる

・買い物はネットで買える

・遊びも誰といるかが重要

田舎住みも悪くないので、田舎に住むのもありです。

また、田舎を快適にする方法は下記です。

・収入はネットで増やす

・移動は車orバイク

・30歳を過ぎる

田舎に住むなら、上記を意識してみて下さい。

収入を増やすなら、ネットで稼ぎましょう。

CrowdWorks(クラウドワークス)

※無料で利用可能
※会員登録者数100万人以上
※自宅ワーク可
※246種の仕事あり

ということで、以上になります。
最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

-LIFE