LIFE

努力したくないと考えるのは悪い事?【悪くない】

努力したくないと考えるのは悪い事?【悪くない】

こんにちは、シゲです。

・努力したくない…
・努力せずに人生を豊かにする方法はないのかな?

というお悩みにお答えしていきます。

本記事の内容は下記です。

本記事内容

1:努力したくないと考えるのは悪い事?【理由を解説】
2:努力をしないと人生は豊かにならない

本記事を読めば、努力は必要かがわかります。

常に、努力したくないと感じつつ、ブログの毎日更新を続けている私がノウハウを共有しますね。

1:努力したくないと考えるのは悪い事?【理由を解説】

1:努力したくないと考えるのは悪い事?【理由を解説】

結論からいうと、努力したくないと考えるのは悪いことではありません。

なぜなら、努力は労力を多く使うため、避けたいと感じるのは当然だからです。

例えば、新人で仕事を覚えるのは、頭をかなり使うため疲れます。

また、ほぼ初対面の人達と関わることが多く気疲れするため、まずは特定の人に絞って仲良くなろうとしますよね。

このように、努力は疲れるし苦痛に感じます。

疲れたり苦痛に感じることを避けたいと思うのは自然な感情なので、努力をしたくないと考えるのは悪いことではありません。

努力している人も「努力をしたくない」と考えている

努力をしている人でも、努力は疲れるしめんどくさいと感じているからです。

私は、1年以上ブログで毎日記事を量産しています。

本音をいうと毎日下記を考えていますよ。

・地味だし、めんどくさいな~

・もっと楽に、執筆できないかな?

・毎日続けてるけど、アクセスが増えるのかな?

このように、努力をしている人でも、本音は努力をしたくないと感じています。

とはいえ、「じゃあ、何で努力を継続できているの?」疑問に感じる方もいるはず。

努力を継続できているのは、努力よりも達成したい目標があるからです。

私の場合は、“ブログで収益化して、ストレスフリーの生活をする”ことが目標になります。

上記目標があるから、1年以上も毎日記事を執筆し続けられました。

努力が続くかは、“努力よりも達成したい目標“があるかだけの違いですよ。

努力をしたくないのは当たり前の感情

ここまで解説してきた通り、努力をしたくないと感じるのは当然の感情なので、悪いことではありません。

努力をしたくないと感じる自分も受け入れましょう。

とはいえ、「努力をしないで、楽に暮らす方法はないの?」と疑問に感じる方もいるはず。

残念ですが、努力をせずに人生を豊かにすることはできません。

上記を詳しく解説していきますね。

2:努力をしないと人生は豊かにならない

2:努力をしないと人生は豊かにならない

努力をしないと人生は豊かにならない理由は、下記2つです。

・現状維持を続け、いつまでも楽にならない

・実績が出た人も、努力をしないと衰退する

現状維持を続け、いつまでも楽にならない

努力をしないと現状維持が続くだけで、苦痛が楽になることはないからです。

例えば、人間関係が悪い職場いて努力もせず働き続けたら、人間関係の苦痛から抜け出せないですよね。

また、収入が少ないと不満に感じつつ、いつも通りに働きつづけていても、収入は増やせません。

現状の不満を解消するには、努力をするしかありませんよ。

楽な暮らしをするためにも、努力は必須です。

実績が出た人も、努力をしないと衰退する

世の中は、常に変化し続けているからです。

例えば、スポーツ選手でもオリンピックで金メダルを取っても、努力を続けていないと、試合に勝ち続けることはできませんよね。

イチローさんが、あれだけの実績を出せたのも、日々の努力を続けていたからです。

どんなに凄い人でも、努力をしないと変化に置いて行かれて衰退します。

楽に暮らし続けるためにも、努力は必要ですよ。

楽に暮らすためには、努力すべき

ここまで解説してきた通り、楽に暮らすには努力し続ける必要があります。

努力せず楽に暮らし続けることはできないので、諦めて下さい。

定期的に休むことも重要

人には限界があるため、休まないと回復しないからです。

例えば、下記ペースで働き続けていたら、辛すぎますよね。

① 新しい事業の仕事を手掛ける

② わからないことを調べたり、試行錯誤する

③ 問題を解決して、成果を出す

④ ①に戻る

正直、途中で疲弊しすぎて、成果を出せなくなってきます。

最終的に、仕事に対する気力もなくなるため、会社を辞めたくなりますよね。

24時間、常に努力し続けることは無理ですよ。

自分を守るためにも、辛くなったら、努力を一旦辞めて休みましょう。

努力→休むを繰り返しマイペースで努力しよう!!

ここまで解説してきた通り、楽に暮らしたいなら努力し続けることが必要になります。

とはいえ、気合を入れて努力を続けるのではなく、定期的に休みも挟みましょう。

どんなに努力をしている人でも、必ず休んでいる時期はあるため、頑張り続ける必要はないですよ。

人生を豊かにするためにも、努力→休むを繰り返しマイペースで努力してみて下さい。

3:人生を豊かにするためにも、努力は必要です

本記事の内容をまとめます。

努力したくないと考えるのは悪いことではありません。

なぜなら、努力は労力を多く使うため、避けたいと感じるのは当然だからです。

努力をしている人も「努力をしたくない」と感じていますよ。

「努力をしたくない」と感じる自分も受け入れましょう。

また、努力が続くかは、“努力よりも達成したい目標“があるかだけの違いです。

努力が続かない人は、本気で達成した目標を作ってみて下さい。

なお、努力をしないで、楽に暮らす方法はありません。

理由は、下記2つ。

・現状維持を続け、いつまでも楽にならない

・実績が出た人も、努力をしないと衰退する

努力せずに楽に暮らせる方法はないため、休みながら努力を続けてみて下さい。

ということで、以上になります。
最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

-LIFE