LIFE 一人暮らし

一人暮らしがもったいないと感じる原因【結論:甘えたいだけ】

一人暮らしがもったいないと感じる原因【結論:甘えていたいだけ】

こんにちは、シゲです。

・一人暮らしは、家賃などがもったいないと感じてしまい、一人暮らしができない。
・でも、本当に一人暮らしはもったいないのかな?
・もし、もったくないなら、一人暮らしを始めたい。

というお悩みにお答えしていきます。

本記事の内容は、下記です。

目次

  1. 一人暮らしがもったいないと感じる原因
  2. 一人暮らしのメリット・デメリットどちらが多いか?

本記事を読めば、一人暮らしがもったないと感じる原因と一人暮らしを始めた方がいいか判断できるようになります。

一人暮らし歴7年以上で、1度一人暮らしを辞めた経験がある私がノウハウを共有しますね。

1:一人暮らしがもったいないと感じる原因

一人暮らしがもったいないと感じる原因

結論からいうと、一人暮らしがもったいないと感じるのは、自分に甘いだけです。

主な原因は、下記4つ。

・遊び代が欲しい

・実家暮らし=安心という意識が強い

・家事などがめんどくさい

・親の好意に甘えている

では、詳しく解説していきますね。

遊び代が欲しい

一人暮らしを始めると、家賃や光熱費など出費が増えます。

そのため、遊び代が少なくなることを懸念して、一人暮らしはもったいないと感じてしまいます。

友人と飲みに行ったり、好きな洋服を買う時は楽しいし、優先したくなりますよね。

しかし、一人暮らしでも金銭管理をきちんとすれば、友人と飲みに行ったり、好きな物を買うこともできますよ。

私も一人暮らしをしていますが、月に1~2回は必ず友人と飲みに行けています。

それに、一人暮らしの方が時間の制限がなく、遊べる幅が広がりますよ。

私は、一人暮らしを始めた方が、友人と遊ぶ機会が増えました。

一人暮らしがもったいないと感じるのは、「遊び代が欲しい」という自分の欲求です。

具体的な金銭管理方法を知りたい方は、下記記事を参考にしてみて下さい。

私は、下記記事で紹介している方法を使い、年間50万円貯金できていました。

一人暮らしの生活費はいくらにするべきか【結論:人により違います】

LIFE 一人暮らし

一人暮らしの生活費はいくら掛かる?【生活費の決め方も紹介】

2019/6/10  

こんにちは、シゲです。 というお悩みにお答えしていきます。 本記事の内容は、下記です。 1:一人暮らしの生活費はいくら掛かる?【結論:約15万円】 2:生活費の決め方 本記事を読めば、どのくらいの生活 ...

一人暮らし=怖いという意識が強い

実家暮らしと一人暮らしを比較して、一人暮らし=怖いという意識が強く、”一人暮らしはもったいない”という言い訳をするようになるからです。

例えば、下記のように実家暮らしと一人暮らしを比較すると実家暮らしの方が良く感じるはず。

【家賃】
実家暮らし:親が払ってくれる

一人暮らし:家賃が払えなくなったらどうしよう…

【家事】
実家暮らし:親がやってくれる

一人暮らし:全て自分でやらないといけないし、できるか不安

一度もやったことのない一人暮らしは、上記のような不安があるため、生活を変えるのは怖いと感じますよね。

そのため、実家の安心感が勝ち「一人暮らしはもったいないから」と言い訳をします。

確かに、始めての一人暮らしは不安ですが、実際に始めてみると「思っていたより全然安心だ」と感じますよ。

例えば、ネットショッピングも、初めては怖いですが、数回利用すれば、怖さはなくなりますよね。

一人暮らしも同じです。

私も一人暮らしを始めてした時は、「生活できなくなってしまったらどうしよう…」と考えてしまい、とても不安でした。

しかし、実際に一人暮らしを始めてからは、生活が困難になるほどのことはなかったです。

「思っていたより、一人でもやれる」と自信にもなりましたね。

一人暮らしがもったいないと感じるのは、一人暮らし=怖いという意識が強いからです。

家事などがめんどくさい

一人暮らしを始めると掃除、洗濯、料理など、全て自分一人で処理する必要があるからです。

そのため、「楽な生活がしたい」という思いが強くなり、一人暮らしはもったいないと言い訳しているだけですよ。

正直、私は一人暮らしを7年以上続けていますが、今でも家事はめんどくさいと感じてます。

しかし、家事も生活するには絶対に必要なため、嫌でもやります。

また、実際に家事をすることで、家事の大変さがわかり、今まで20年近く毎日家事をしてくれた親の凄さがわかりますよ。

一人暮らしをすると、親のありがたみを少し理解でき、親に感謝をすることができるようになります。

私も、一人暮らしを始めてから親に感謝することができるようになりました。

たぶん、実家暮らしのままだったら、親に感謝するという気持ちは生まれなかったはず。

自己成長するためにも、一人暮らしは最適ですよ。

なお、家事がめんどくさいと感じるなら、自動で処理してくれる家電を購入しましょう。

家事の手間が減り、映画を見る時間なども作れますよ。


有名なロボット掃除機ですね。

スマホから、開始停止の指示を出せるため、腰を傷めながら掃除することがなくなりますよ。

コーヒーを飲んでいても、勝手に掃除をしてくれるため、便利です。


自炊をするなら、食洗器は必須です。

洗い物に1回5分掛かるとしたら、1日で15分、1週間で105分も時間を使うことになります。

食洗器に変えれば、1週間で映画1本見るくらいの時間ができます。

「一人暮らしは家事がめんどくさい」という意識が強く、一人暮らしはもったいないと言い訳をしているだけです。

親の好意に甘えている

「まだ、実家にいていいよ」と言う親の好意に甘えて、一人暮らしはもったいないと言い訳をしているだけです。

親は、いつまでも自分の子供が可愛いと感じます。

これは、親が生きている間は、変わることがないです。

そのため、親は子に対して好意で、「まだ、実家にいていいよ」と言い、子供を甘やかしてしまいます。

その好意に素直に甘えてしまい、「一人暮らしはもったいない」などの言い訳をして自分を納得したいだけなのです。

しかし、よく考えてみて下さい。

このまま、親に甘えてばかりだと、親がいなくなった時に、あなたは何もできない人になってしまいますよ。

親自身もあなたに何もできない人にはなって欲しくはないはずです。

親の好意は純粋にありがたいですが、その好意に甘えてばかりだと自己成長できず、学生と変わらないですよ。

私は、一人暮らしを始めてから7年以上経ちますが、一年に数回ほど実家に帰った時に必ず、親は「いつでも、実家に帰ってきてもいいよ」と言ってくれます。

その好意はありがたいので嬉しいのですが、自己成長には繋がらないなといつも感じてしまいます。

「まだ、実家にいていいよ」と言う親に甘えて、一人暮らしはもったいないと言い訳をしているだけです。

2:一人暮らしのメリット・デメリットどちらが多いか?

結論は、一人暮らしの方が圧倒的にメリットが多いです。

例えば、下記のようなメリットですね。

・自己管理能力は身に付く

・自分で使える時間が増える

・親に感謝できる など

一人暮らしは、メリットが多いため、「もったいない!!」は間違っていますよ。

一人暮らしのメリット・デメリットをもって詳しく知りたい方は、下記記事を参考にしてみて下さい。

一人暮らしはメリットとデメリットどっちが多いのか?

LIFE 一人暮らし

一人暮らしのメリットとデメリットを紹介【始める方が得】

2019/6/4  

こんにちは、シゲです。 という悩みにお答えしていきます。 本記事のに内容は下記です。 1:一人暮らしのメリットとデメリットを紹介【結論:メリットの方が大きい】 2:一人暮らしのメリット 3:一人暮らし ...

3:【結論】一人暮らしがもったいないと感じるのは、自分に甘いだけ

一人暮らしは、自己成長させてくれる最高の環境です。

初めての一人暮らしは不安だったりしますが、いつまでも誰かに甘えていられませんよ。

勇気を出して、一人暮らしを始めてみましょう。

また、一人暮らしはポイントさえ押さえれば、実家にいた時より、楽しむことができますよ。

私は、一人暮らし歴7年以上ですが、実家暮らしには戻りたくないと思っています。

経験しないと一人暮らしが、自分に合っているか合っていないかわかりませんよ。

仮に、合わなかったとしても、実家に帰れば問題ないため、、一度一人暮らしを体験してみて下さい。

ということで、以上になります。
最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

-LIFE, 一人暮らし