LIFE

実績がない人が自己アピールする方法【実績がなくても問題なし】

実績がない人が自己アピールする方法【実績がなくても問題なし】

こんにちは、シゲです。

・実績がなくて、何もできない…

というお悩みにお答えしていきます。

本記事の内容は下記です。

本記事内容


1:実績がない人が自己アピールする方法
2:実績がないから諦めるのはもったいない

本記事を読み実施すれば、実績がない人でも自己アピールすることができるようになります。

実績がなくて転職するかずっと悩んでしまい、結果的に11年も嫌な職場で働き続け損をした私がノウハウを共有しますね。

1:実績がない人が自己アピールする方法

1:実績がない人が自己アピールする方法

実績がない人が自己アピールする方法は、下記2つです。

①実績を作る

②熱意を伝える

各々、詳しく解説していきますね。

①実績を作る

当たり前ですが、ないものねだりをしても、現状維持のままだからです。

活気的な方法を知りたかった方は、すみません。

しかし、実績がないなら作るしかないのが事実です。

例えば、給料50万円欲しいとして、高給料の会社に転職するなら、実績がないとほぼ無理ですよね。

高収入を手に入れるには、実績作りが必要不可欠です。

3ヵ月本気で努力すれば実績は作れる

とはいえ、「実績作りって難易度高そう」と感じるはず。

しかし、実際は本気で3ヵ月努力すれば、実績は作れますよ。

私のブログで例えるなら、下記実績ですね。

・90記事の資産

・3,000文字書くのを8時間→3時間に短縮できた

・個人で始めて稼いだ経験(数十円ですが)

全て3ヵ月以内の出来事です。

このように、3ヵ月努力するだけで、小さいがならも実績を作れるので安心して下さい。

3ヵ月努力して実績を作りましょう。

初めから実績がある人はいない

また、大きな実績がある人も、初めは実績を持っていません。

野球で有名なイチローさんも、メジャーリーグに行き、実績がない状況からレジェンドと言われるくらいの存在になりましたよね。

認められたのは、努力を続けて1つずつ実績を作っていったからですよ。

実績がある人は、自分なりに努力を続けたから、実績をアピールできていますよ。

言葉は悪いかもですが、実績がないのは自分の責任です。

実績がない状況になっているのは、自分の責任と考え、今から実績を作る努力を始めましょう。

相手が何を望んでいるかを把握するのも重要

さらに、実績を作る際は、相手が何を望んでいるか把握しておくことも重要です。

なぜなら、相手が望んでいない実績を作っても評価されないから。

例えば、好きな人が食べるのが好きなのに、オシャレを極めても好きな人には響かないですよね。

それなら、美味しい料理を作れるようになった方が、好感を持たれますよね。

特に、転職なら相手の会社が何を望んでいるかを把握してから、実績を作ると採用されやすくなりますよ。

このように、実績作りも相手が何を望んでいるかを把握した方がいいですよ。

相手が何を望んでいるかを把握してから、何の実績を作るか判断しましょう。

②熱意を伝える

もう一つの方法は、熱意を伝えることです。

なぜなら、人は感情で動く生き物だから。

あなたも、興味がないことでも、熱意を込められて伝えられたら、何かよくわからないけど面白いと感じた経験があるはず。

ドキュメンタリー映画とかも、感情を揺さぶって共感を持たせるのが目的ですよ。

このように、熱意を持ってアピールするだけでも、相手に伝わる印象が大きく変わります。

実績がないなら、熱意だけでも思いっきり伝えましょう。

2:実績がないから諦めるのはもったいない

2:実績がないから諦めるのはもったいない

実績がないから諦めるのはもったいないですよ。

実績がないと考え諦めても、自分が損をするだけです。

他人に認められるために生きていない

実績がなくて、相手から認められなくても何も問題ないですよ。

なぜなら、自分の人生は自分だけの物だから。

仮に、他人に認められるためだけに、生きても精神的に辛くなってストレスになるだけです。

私は、以前勤めていた会社で、上司の望む実績を作り続けました。

しかし、ストレスや人間関係に疲れ、退職を決断。

退職した時に、社内でしか通用しない知識とスキルしか身に付いていなかったため、「今まで何をやっていたんだろう」と感じ、落ち込みましたね。

他人が望んでいる実績がないからと言って、自分を責める必要はないですよ。

自分のためになることで、実績を作ればOK。

自分の経験が全て実績になる

また、自分が体験した経験は、全て実績になりますよ。

例えば、ギャンブルにしても、依存で辞められない人が必ずいます。

そういう人に向けて、自分がギャンブルを辞められているなら、辞められた方法を伝えれられますよね。

このように、自分の経験が全て実績になります。

小さいことでもいいので、何でも経験してみましょう。

実績は、やるかやらないの違いでしかない

後は、やるかやらないかの違いでしかありません。

繰り返しになりますが、実績がある人は過去に努力を続けてきたからです。

実績のあるなしは、やるかやらないかの違いでしかないということを覚えておきましょう。

そして、今から行動を始めてみて下さい。

断言しますが、今から行動できない人は、いつまでも実績が作れません。

3ヵ月で実績を作れるので、今から始めてみましょう。

3:実績がない人でも自己アピールできます

本記事の内容をまとめます。

実績がない人が自己アピールする方法は、下記2つです。

①実績を作る

②熱意を伝える

実績も本気で努力すれば、3ヵ月で作れますよ。

また、熱意持って伝えれば、相手に認めやすくなります。

努力をしつつ、熱意を持てることに打ち込みましょう。

ということで、以上になります。
最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

-LIFE