LIFE

アウトプットを成功させる方法【習慣化させる方法も紹介】

アウトプットを成功させる方法【習慣化させる方法も紹介】

ブログ毎日更新100日以上続いているシゲです。

アウトプットが重要なのはわかるけど、どうやって実施すればいいかわからない。アウトプットをしても続かない。アウトプットで成果を出す方法を知りたい。

というお悩みにお答えしていきます。

本記事の内容は、下記になります。

本記事内容

1:アウトプットを成功させる方法【意識を変える必要がある】
2:具体的なアウトプット方法
3:アウトプットを習慣化させる方法

では、詳しく解説していきますね。

1:アウトプットを成功させる方法【意識を変える必要がある】

アウトプットを成功させる方法【意識を変える必要がある】

まずは、アウトプットをするにあたって、意識することを解説しますね。

意識を変えることができれば、ほぼアウトプットを成功させることができます。

具体的には、下記4つで解説していきますね。

・全体像

・目標を決める

・アウトプットを最優先で実施する【見切り発車でOK】

・アウトプットは失敗から学ぶ

では、詳しく解説していきます。

全体像

イメージがわかると、理解しやすいと思うので、アウトプットを成功させるまでの全体像を下記画像で紹介します。

アウトプット方法全体像

今は、何となくでいいので全体像を覚えておきましょう。

目標を決める

目標がないままアウトプットをしても続かないし、成果が出ないからです。

初めて自転車に乗る子供で例えると下記のようになります。

① 「自転車で乗れるようになる」という目標がない

② 自転車に挑戦しても、転んで痛いだけ

③ 自転車に挑戦することを辞める

④ 自転車に乗れない

こんな感じで、人は目標がないままアウトプットをしても、成果は出せません。

そのため、アウトプットをする前に目標設定をしましょう。

目標設定をするなら大・小に分けることをオススメします。

たとえば、下記にみたいな感じです。

【目標大】

・仕事ができる人になる

【目標小】

・メールの処理を1日30分で終わらす

・報告書作成を、1時間以内で処理する

・自分の判断で仕事を回せるようになる

など

大半の人は、大目標しか決めていないため、何をしていいかわからなくなります。

小目標を作ることで、やることが明確になり、小目標をクリアすることで、大目標を達成することができます。

成果を出すため、上手く目標を設定しましょう。

上記理由から、アウトプットで成功させるには、目標を必要になります。

アウトプットを最優先で実施する【見切り発車でOK】

アウトプットを最優先で実施することで、体験から新しい発見をわかるからです。

また、アウトプットをすると、脳に記憶されやすく忘れにくくなることも重要だからです。

たとえば、子供の頃自転車に乗れれば、大人になっても自転車に乗ることは可能ですよね。

これは、脳に自転車の乗り方が記憶されているからです。

また、仕事で入念に計画を立て、「これで上手くいく」と思っても、実際に実施してみたら、全然計画通りに進まなかった経験はありませんか?

これも、アウトプットの体験から得られることを、計画に盛り込めないのが原因です。

アウトプットをしないと、脳に記憶されないし、実際の問題を直視できないため、成果はでません。

成果を出すには、アウトプットは一番重要だということを覚えておきましょう。

アウトプットは失敗から学ぶ

アウトプットをすると、必ず失敗するからです。

失敗をした時に、「アウトプット=失敗から学ぶもの」という意識がないと、「あれだけ計画や勉強を頑張ってきたのに・・・」と気持ちが萎えてしまい、アウトプットを辞めてしまいます。

大半の人は、「失敗しないために、全知識を学んでから行動をする」と考えます。

たとえば、テニスを始める時に、下記2人で比較してみましょう。

Aさん:3ヵ月本や動画でテニスの知識をインプット後、初めてテニスを体験

Bさん:3ヵ月テニスを体験

結果、AさんはBさんに負けます。

理由は、力加減・タイミングなどがわからず、上手くボールをコントロールできないからです。

Aさんは、あれだけ勉強したのに・・・と落ち込み、テニスは自分に向いていないと考え、辞めてしまいます。

Bさんが、3ヵ月後に、上手くボールをコントロールできたのは、初め分からなかった力加減・タイミングなどを失敗しながら、改善していたからです。

上記のように、アウトプットは失敗することを前提で実施しましょう。

失敗は怖いかもしれませんが、失敗から学べばいつか成功するので、問題なしです。

2:具体的なアウトプット方法

具体的なアウトプット方法

ここからは、具体的なアウトプット方法を紹介していきます。

具体的なアウトプット方法は、下記3つです。

・基本的な4つの方法【書く・話す・教える・体で体験する】

・本などで学んだことを、すぐにアウトプットする

・インプット→アウトプット→感想をSNS

では、詳しく解説していきます。

基本的な4つの方法

アウトプットの方法は、下記4つが基本になります。

・書く

・話す

・教える

・体で体験する

上記4つのいずれかを選んで実施していれば、目標に近づけます。

具体的には、下記のような方法があります。

書く =ブログ、日記、紙、SNS

話す =友人、家族、独り言、YouTuber

教える =同僚、後輩、友人

体で体験する =筋トレ、ランニングなど体を動かす物

他にも色々ありますが、この辺にしておきます。

上記で説明した基本的な4つのアウトプット方法を実施すれば問題ありません。

本などで学んだことを、すぐにアウトプットする

すぐにアウトプットしないと、本などでインプットした内容を忘れるからです。

また、実際に体験しないと、インプットした知識の本当の意味が理解できません。

たとえば、100冊本を読んだとしても、大半の内容は忘れてしまうはずです。

過去の私も、本を読むだけで満足していため、ほぼ内容を忘れてました。

もちろん、自己成長できていないため、本を購入したお金が無駄になっただけです。

しかし、本を読んでから、すぐアウトプットするようになってからは、1冊で1,2個の知識が身に付くことができています。

また、実際にアウトプットしてみると、本を読んで分からなかった部分がわかり、「そういうことなんだ」と納得できるようにもなりましたね。

上記理由から、本などで学んだら、すぐにアウトプットすることを意識しましょう。

インプット→アウトプット→感想・反省点をSNSで発信

下記順番で実施すると、アウトプット量を増やすことができ、成果を出しやすくなるからです。

インプット→アウトプット→感想・反省点をSNSで発信

たとえば、ダイエットで例えると下記になります

インプット =ダイエット本を読む

アウトプット =トマトダイエットを毎日1食実施

SNS(感想) =味が変わらないのが苦痛に感じた

SNS(反省) =トマト料理のレシピを10個用意する

こんな感じで、SNSを使うことで、他人に宣言しているため、ダイエットを辞めにくくなる効果もあります。

また、SNS自体が“書く”というアウトプットになっているため、脳が記憶しやすいのもメリットの一つですね。

上記理由から、インプット→アウトプット→感想・反省点をSNSで発信するのもありです。

3:アウトプットを習慣化させる方法

アウトプットを習慣化させる方法

アウトプットを習慣化させる方法は、下記2つになります。

・1:3:6の割合で自分のキャパを決める

・徐々にステップアップさせる

では、詳しく解説していきます。

1:3:6の割合で自分のキャパを決める

新しくアウトプットを増やす時に、自分のキャパ量の多くを新しいことに使ってしまうと、疲労が多くなるからです。

新しいことをする時は、多くのエネルギーを使うため、疲れやすくなり、結果的にアウトプットが習慣化されません。

そのため、まずは、自分のキャパの1割だけ新しいことでアウトプットしましょう。

たとえば、収入を増やしたいという目標の場合、下記みたいな感じです。

6割:本業を今まで通りに実施

3割:本業で昇給するために工夫

1割:副業を始める

上記みたいな割合でアウトプットしていけば、副業で疲れにくくなり、継続できます。

また、副業で成果が出るようになったら、割合を3割に変更すれば大きな成果も出せるので問題なしです。

まずは、習慣化するため、少ないキャパで新しいことに挑戦しましょう。

徐々にステップアップさせる

いきなりハードルを高くしてしまうと、諦めてしまうため、習慣化できないからです。

私がブログの毎日更新100日以上続けられているのも、この方法を使ったからです。

具体的には、下記方法で実施しました。

① 椅子に座り、PCの電源を入れる

~1週間続ける~

② インフルエンサーのブログを読み漁る

~1週間続ける~

③ ブログを書き始める

~1週間続ける~

④ ブログを2日に1回書くことを決める

~1週間続ける~

⑤ 毎日ブログを書く

上記みたいな感じです。

最初は、椅子に座りPCの電源を入れただけです。

このように、ハードルが低い状態なら、習慣化しやすくなります。

また、私の場合は1週間単位でしたが、自分に合った期間で調整することをオススメします。

たぶん、いきなり毎日更新すると決めていたら、挫折していたと思います。

上記理由から、アウトプットを習慣化させるには、徐々にステップアップさせていきましょう。

ということで、以上になります。
最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

-LIFE

© 2021 shigeblog