Road bike

冬に使えるロードバイク用グローブ3選【選ぶコツも紹介】

冬に使えるロードバイク用グローブ3選【選ぶコツも紹介】

こんにちは、シゲです。

・冬もロードバイクに乗りたい。
・冬でも快適に走行できるグローブを教えて欲しいな~。

というお悩みにお答えしていきます。

本記事の内容は下記です。

本記事内容


1:冬に使えるロードバイク用グローブ3選
2:冬に使えるロードバイク用グローブを選ぶコツ

本記事を読めば、冬でも快適にロードバイクに乗ることができるグローブが見つかります。

ロードバイク歴5年以上の私がノウハウを共有しますね。

1:冬に使えるロードバイク用グローブ3選

1:冬に使えるロードバイク用グローブ3選

冬に使えるロードバイク用グローブは、下記3つです。

・SabotHeat 電熱グローブ

・Smoothly サイクリンググローブ

・Adcey サイクリンググローブ

各々、詳しく解説していきますね。

SabotHeat 電熱グローブ

充電式で暖かさを保持できるグローブですね。

下記特徴を持っています。

・4段階の温度調整

・最大10時間継続使用可能

・防滴機能あり

正直、分厚くて普段使いには向きませんが、ロードバイク専用で使うなら、これで十分です。

手を暖かくして走行するためも、SabotHeat 電熱グローブはありですよ。


Smoothly サイクリンググローブ

Smoothly サイクリンググローブは、春・冬・秋の3つシーズン使い続けることができるため、コスパが高いです。

下記のような特徴を持っています。

・薄くてハンドルが握りやすい

・汗を吸収して滑りにくい

・スマホ操作も可能

正直、防寒性はそこそこで、真冬だと少し寒いと感じるかもですね。

とはいえ、真冬に走行する機会はそこまで多くはないと思うため、そこまで問題ないはず。

長期的に使い続けたいという方は、Smoothly サイクリンググローブを選ぶのもあり。


Adcey サイクリンググローブ

Adcey サイクリンググローブは、真冬でも使えるグローブですね。

下記、特徴を持っています。

・防水機能付き

・ボア素材で暖かい

・スマホ操作も可能

デザインもシンプルで、通勤など普段使いにも使えますよ。

幅広く使いたいなら、Adcey サイクリンググローブを使ってみて下さい。


2:冬に使えるロードバイク用グローブを選ぶコツ

2:冬に使えるロードバイク用グローブを選ぶコツ

冬に使えるロードバイク用グローブを選ぶコツは、下記4つ。

・細身を選ぶ

・防水機能付き

・滑り止め付き

・実際に使ってみるのが一番

各々、詳しく解説していきますね。

細身を選ぶ

太すぎと、ハンドル操作が思ったようにできなくなり、事故に遭う可能性が高いからです。

例えば、ギア変更でも薬指で操作しますが、グローブが太すぎると中指に引っかかって操作しづらいですよね。

ハンドル操作を快適にするためにも、細身のグローブを選びましょう。

防水機能付き

冬は、雪が降ったり天候が悪くなることが増えるからです。

通勤などでロードバイクを使っている方だと、帰りに雪や雨が降っていることもありますよね。

急な天候の変更にも対応できるように、防水機能付きのグローブを選ぶべきです。

滑り止め付き

グローブは、素材などにより手が滑りやすいからです。

・ギア変更

・ブレーキを掛ける

・ボトルを持つ など

滑りやすいグローブを使うと、上記が上手くできなくなりますよ。

安全性を保ちつつ走行するためにも、滑り止め付きのグローブを使ってみて下さい。

実際に使ってみるのが一番

ここまで、冬に使えるロードバイク用のグローブの選び方を紹介していきましたが、実際に使ってみるのが一番だと思います。

なぜなら、使ってみないと何が自分に合っているかわからないからです。

ロードバイクのバーテープでも、実際に使ってみないとしっくりくるバーテープは見つからないですよね。

グローブも同じです。

実際に使ってみないと自分に合っているかわかりませんよ。

実際に使ってみて、自分に合うグローブを見つけてみて下さい。

SabotHeat SabotHeat 電熱グローブ
※4段階の温度調整
※最大10時間継続使用可能
※防滴機能あり

Smoothly サイクリンググローブ
※薄くてハンドルが握りやすい
※汗を吸収して滑りにくい
※スマホ操作も可能

Adcey サイクリンググローブ
※防水機能付き
※ボア素材で暖かい
※スマホ操作も可能

冬はローラー台を使うのもあり

なお、趣味でロードバイクに乗っているなら、冬はローラー台に乗るのもありです。

わざわざ寒い外出て凍えることもなく、温かい部屋でロードバイクに乗ることができますよ。

防寒対策も必要なくなります。

私も冬はローラー台に乗っていますが、快適に走行できています。

冬にロードバイクに乗りたいなら、ローラー台を使うのもありです。

快適に走行できるおすすめのサイクルコンピュータ3選

Road bike

快適に走行できるおすすめのサイクルコンピュータ3選

2020/11/14  

こんにちは、シゲです。 ・サイクルコンピュータを購入したいと思っているけど、何を買ったらいいかわからない。 ・おすすめのサイクルコンピュータを教えて欲しいな~。 というお悩みにお答えしていきます。 本 ...

3:グローブを使て快適に走行しよう

本記事の内容をまとめます。

冬に使えるロードバイク用グローブは下記3つ。

SabotHeat SabotHeat 電熱グローブ
※4段階の温度調整
※最大10時間継続使用可能
※防滴機能あり

Smoothly サイクリンググローブ
※薄くてハンドルが握りやすい
※汗を吸収して滑りにくい
※スマホ操作も可能

Adcey サイクリンググローブ
※防水機能付き
※ボア素材で暖かい
※スマホ操作も可能

下記を意識しつつ、冬に使えるロードバイク用グローブを選んでみて下さい。

・細身を選ぶ

・防水機能付き

・滑り止め付き

・実際に使ってみるのが一番

なお、冬もロードバイクに乗りたいという方は、ローラー台を使った方が良いです。

下記記事を参考にしてみて下さい。

快適に走行できるおすすめのサイクルコンピュータ3選

Road bike

快適に走行できるおすすめのサイクルコンピュータ3選

2020/11/14  

こんにちは、シゲです。 ・サイクルコンピュータを購入したいと思っているけど、何を買ったらいいかわからない。 ・おすすめのサイクルコンピュータを教えて欲しいな~。 というお悩みにお答えしていきます。 本 ...

ということで、以上になります。
最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

-Road bike

© 2021 shigeblog