WORK

職場の足の引っ張り合いに巻き込まれない方法【結論:出世を諦める】

2021年4月23日

職場の足の引っ張り合いに巻き込まれない方法【結論:出世を諦める】

こんにちは、シゲです。

・職場で足の引っ張り合いがよくある。
・巻き込まれないためには、どうすればいいの?

というお悩みにお答えしていきます。

本記事の内容は下記です。

  • 1:職場の足の引っ張り合いに巻き込まれない方法
  • 2:職場の足の引っ張り合いはなくなる?

本記事を読み実施すれば、職場の足の引っ張り合いに巻き込まれなくなります。

11年勤めた会社で足の引っ張り合いに巻き込まれ、損をした私がノウハウを共有しますね。

1:職場の足の引っ張り合いに巻き込まれない方法

1:職場の足の引っ張り合いに巻き込まれない方法

職場の足の引っ張り合いに巻き込まれない方法は、下記3つです。

  • 出世を諦める
  • 最低限の仕事だけを処理する
  • 足を引っ張る人とは一緒に仕事をしない

各々、詳しく解説していきますね。

出世を諦める

職場で足を引っ張り合う人達は、自分の評価のために相手を落とそうとしているからです。

出世意力がある時点で、確実に足の引っ張り合いに巻き込まれます。

逆に、出世意力がなくれば、ほぼほぼ足の引っ張り合いにならないため、めんどくさい絡みをなくなります。

足の引っ張り合いに巻き込まれないためにも、出世を諦めましょう。

競争しても出世はできない

なお、実際に競争しても出世はできません。

なぜなら、会社は売上が上がらないと従業員に恩恵を返そうとは思わないからです。

仮に、あなたが経営者だとして従業員4名を雇い、月売上が100万円だとします。

従業員の給料が20万円だとしたら、自分の元に20万円しか残らないですよね。

そんな中、従業員の給料を上げようと思いますか?

確実に、思えないですよね。

このように、従業員の出世(昇給)は売上がないとありえません。

努力で評価されると考えている人が多いですが、実際は努力よりも売上があることが大前提ですよ。

収入は個人で稼いで増やそう

なお、「出世を諦めると、収入が上がらない…」と不安になる方もいるはず。

そんな方は、個人で稼ぎましょう。

個人で稼げば、わざわざ足を引っ張ることもないし、会社に頼ることもなくなるので、リスク回避にも繋がります。

また、個人で稼ぐことに挑戦すれば、本業では覚えられない知識とスキルを覚えられるので、自分の市場価値も上がりますよ。

また、あなた一人だけ努力しても会社全体の売上を上げるのはほぼ不可能じゃないですか?

それなら、個人で稼ぐ方が、収入を増やせる可能性が高いです。

収入を増やしたいなら、出世を諦めて個人で稼ぐことを優先すべきです。

会社の評価を待っていても、いつまでも給料は上がらず仕事量が増え続けるだけですよ。

収入を上げるためにも、今から個人で稼ぐことに挑戦しましょう。

最低限の仕事だけを処理する

最低限の仕事だけを処理していれば、出世争いをしている人達の眼中に止まらないからです。

極端な話をすると、毎日定時で帰宅する主婦やアルバイトの人の足を引っ張ろうとしないですよね。

出世争い(足の引っ張り合い)に巻き込まれる人は、ガッツリ仕事をしている人だけです。

最低限の仕事だけを処理すれば、足を引っ張られないので、最低限の仕事だけを処理しましょう。

足を引っ張る人とは一緒に仕事をしない

足を引っ張る人と一緒に仕事をすると、失敗した責任を押し付けられることが増えるからです。

足を引っ張る人と一緒に仕事をすると失敗の責任を問われて、仕事が増えてストレスになるだけですよ。

確実に損をするので、足を引っ張る人と一緒に仕事をするのは辞めましょう。

しつこいなら転職もあり

なお、本記事で紹介した下記3つの方法を使っても、足を引っ張る人がいるなら、転職もありです。

  • 出世を諦める
  • 最低限の仕事だけを処理する
  • 足を引っ張る人とは一緒に仕事をしない

繰り返しになりますが、仕事の関係者は味方ではなくビジネスパートナーです。

自身の私利私欲のために、他人を利用する人も必ずいます。

他人に利用され続けると、確実に自分の会社生活は不幸になりますよ。

しつこく、足の引っ張り合いに付き合わされるなら、転職をして自分に合っている働き方を見つけましょう。

まずは出世を諦めよう

ここまで解説してきた通り、下記方法を実施すれば、職場の足の引っ張り合いに巻き込まれなくなります。

  • 出世を諦める
  • 最低限の仕事だけを処理する
  • 足を引っ張る人とは一緒に仕事をしない

正直、足の引っ張り合いに巻き込まれても、気持ちが落ち込むし損をするだけですよ。

足の引っ張り合いに巻き込まれないためにも、まずは出世を諦めることから始めましょう。

2:職場の足の引っ張り合いはなくなる?

2:職場の足の引っ張り合いはなくなる?

なお、どんなに努力をしても職場の足の引っ張り合いはなくなりません。

理由は、下記。

  • 会社の評価制度はなくならない
  • 人は比較して判断している
  • 価値観が合う人だけが集まらない

各々、詳しく解説していきますね。

会社の評価制度はなくならない

会社は、従業員全員を同じように昇給されることは不可能だからです。

会社はあくまでも、売上を上げることが最大の目的ですよね。

従業員を雇っているのも売上を上げるのが目的で、従業員への還元は二の次です。

一部の人しか評価されないので、職場の足の引っ張り合いはなくなりません。

人は比較して判断している

また、人が何かを判断する時に使うのが比較です。

例えば、スーパーでお肉を選ぶ際も、値段をみて比較してから選んでいますよね。

結局、人が他人を評価する際も比較が使われています。

比較することは、生きてく上で切っても切りわけられません。

誰でも比較をして生きているので、足の引っ張り合いはなくなりませんよ。

価値観が合う人だけが集まらない

繰り返しになりますが、会社は売上を上げることが最も正義だからです。

正直、少しくらい性格が悪くても実績を出せる人の方が、重宝されますよ。

性格で採用は決めていないので、職場には価値観が合う人は集まりません。

価値観が合わないと争いや言い合いはなくならないので、職場の足の引っ張り合いはなくなることはないです。

職場の足の引っ張り合いはなくならないので諦めよう

ここまで解説してきた通り、下記理由から職場の足の引っ張り合いはなくなりません。

  • 会社の評価制度はなくならない
  • 人は比較して判断している
  • 価値観が合う人だけが集まらない

足の引っ張り合いにならない関係性を作るのはほぼ不可能です。

職場の足の引っ張り合いをなくそうとしても、確実に損をするので、絶対に辞めましょう。

3:職場の足の引っ張り合いは無関心が最適

本記事の内容をまとめます。

職場の足の引っ張り合いに巻き込まれない方法は、下記3つです。

  • 出世を諦める
  • 最低限の仕事だけを処理する
  • 足を引っ張る人とは一緒に仕事をしない

上記を試して、足の引っ張り合いから抜け出しましょう。

なお、「出世を諦めると収入が上がらない…」と不安の方は、個人で稼いでみましょう。

月15万円稼げれば、会社に頼らなくても生きていけるのでリスク回避にも繋がりますよ。

また、どんな努力をしても職場の足の引っ張り合いはなくなりません。

理由は、下記。

  • 会社の評価制度はなくならない
  • 人は比較して判断している
  • 価値観が合う人だけが集まらない

なお、しつこく足を引っ張る人がいるなら、転職もありですよ。

足を引っ張る人は、自身の私利私欲のために他人の足を引っ張っているだけです。

他人に利用されないためにも、すぐに環境を変えられるように転職活動を準備しておきましょう。

ということで、以上になります。
最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

-WORK