LIFE

挑戦は怖いけど挑戦した方が良い【恐怖を軽減する方法も紹介】

挑戦は怖いけど挑戦した方が良い【恐怖を軽減する方法も紹介】

こんにちは、シゲです。

・新しい事に挑戦することが怖い…
・どうすれば、挑戦することが怖くなくなるのかな?

というお悩みにお答えしていきます。
本記事の内容は、下記です。

  • 1:挑戦は怖いけど挑戦した方が良い
  • 2:挑戦の恐怖を軽減する方法

本記事を読み実施すれば、挑戦するのが怖いのは当然で、挑戦することが自分のためになることがわかり、挑戦することができます。

なぜなら「批判されたらどうしよう…」などビビッて、ブログを始められなかった私が、400記事以上書いた今「挑戦して良かったな~」と実感できているからです。

上記背景を持つ私がノウハウを共有しますね。

1:挑戦は怖いけど挑戦した方が良い【理由を解説】

1:挑戦は怖いけど挑戦した方が良い

挑戦は怖いけど挑戦した方が良い理由は、下記3つ。

  • 挑戦が怖いのは当たり前
  • 挑戦しないと現状維持のまま
  • 失敗があるからこそ本気で楽しめる

では、各々詳しく解説していきますね。

挑戦が怖いのは当たり前

誰でも、やったことがないことに不安になるのは当然だからです。

例えば、いきなり下記に挑戦しろと言われたら、ほとんどの人はビビるはず。

  • 民族のバンジージャンプ(※縄がツル)
  • 初海外移住
  • 新規事業の責任者

このように、誰でもやったことがないことに恐怖を感じるのは、当たり前です。

むしろ、怖くない挑戦は価値がないため、実施すべきではありません。

まず、怖くない挑戦はないことを、覚えておいて下さい。

挑戦しないと現状維持のまま

挑戦しないことには、何も変われないからです。

私で例えると、ブログで収益化を狙いつつ批判が怖くて、始めるか1ヵ月ほど悩んでいました。

悩んでいる1ヵ月間は、稼げないままでしたね。

つまり、1ヵ月間は現状維持をしていたことになります。

正直、時間がもったいないですよね。

仮に、失敗したとしても、どうやって修正すればいいかを考えられるため、前進しています。

現状維持よりも、マシですよね。

挑戦しないことには、何も変われませんよ。

失敗があるからこそ本気で楽しめる

全て簡単に成功しても、つまらないからです。

  • スポーツで練習もせず、簡単に試合に勝ってしまう
  • ゲームで負けることなく、全クリしてしまう
  • 実家がお金持ちで、働かなくてもいい

上記のようなことばかりだと、つまない毎日を過ごすことになりますよね。

挑戦→失敗→修正→成功を体験することで、本気で喜ぶことができ、人生を豊かにできます。

本気で人生を楽しむためにも、挑戦と失敗を多く経験しましょう。

挑戦は重要!!

ここまで解説してきた通り、挑戦することは人生を豊かにするには必ず必要になります。

  • 挑戦が怖いのは当たり前
  • 挑戦しないと現状維持のまま
  • 失敗があるからこそ本気で楽しめる

上記3つを忘れずに、挑戦してみて下さい。

とはいえ「どうしても怖くて、挑戦できない…」という方もいるはず。

そこで、挑戦の恐怖を軽減する方法を紹介していきます。

私も使っている方法なので、信憑性は高いはずです。

2:挑戦の恐怖を軽減する方法

2:挑戦の恐怖を軽減する方法

挑戦の恐怖を軽減する方法は、下記3つです。

  • 目標を細分化する
  • 生きるか死ぬかで考える
  • 正解はないことを認識す

詳しく解説していきますね。

目標を細分化する

小さい目標があると、「自分にもできそう」と自信を持てるからです。

逆に、大きな目標だけだと、「無理。自分にはできそうにない…」という思いが強くなり、挑戦できなくなります。

私の場合だと、下記ような感じですね。

  • 大目標「ブログで月30万円以上稼ぎ、ストレスフリーで生活する」

上記だけだと、「個人で月30万円以上稼ぐって難しいし、自分には…」と感じますよね。

そこで、下記のように目標を細分化します。

  • 小目標「新規記事を、週に2回更新する」
  • 小目標「まずは、月1,000円稼ぐことが目標」
  • 小目標「3ヵ月続けてみよう」

こんな感じで、目標を細分化すれば、「自分にもできそう」と感じられ、挑戦する意力が湧きます。

目標を細分化して、「自分にもできそう」という感情を強くしましょう。

生きるか死ぬかで考える

生きるか死ぬかで考えれば、大半のことは「大したことない」と感じられるからです。

例えば、仕事のミスで顧客に謝りに行くか悩んでいるとします。

そこで、生きるか死ぬかで考えれば、「ボロクソに文句を言われるだけで、死にはしない」と考えられますよね。

「死なないなら、いいか」と考えられるようになり、挑戦しやすくなりますよ。

挑戦するのが怖いなら、生きるか死ぬかで考えてみて下さい。

正解はないことを認識する

将来のことは、誰にもわからないからです。

例えば、「収入を増やすために、ブログに挑戦する」と知り合いに伝えたら、大半の人は鼻で笑い「やめておけ(笑)」というはずです。

しかし、ブログで月10万円稼ぐことができたら、態度を変え「俺にも教えてくれ」と近寄ってきます。

このように、予想だけしていても、正解を出ないですよ。

“挑戦することで事実を確認して、自分が望んでいない結果なら修正する“これだけです。

【注意点】無理に頑張る必要はない

「よし、挑戦するぞ!!」と意気込んで頑張っても、すぐに疲れて辞めてしまうからです。

例えば、ランニングでも、今まで運動を全くやってきていなかった人が、急に10㎞走っても、1週間経たずにほぼ辞めますよね。。

それよりも、1週間ごとに、1㎞→3㎞→5㎞…と徐々に慣らしていった方が、結果的にランニングを続けられます。

無理に頑張っても、途中で挫折してしまいますよ。

気合を入れ過ぎず、マイペースで挑戦していきましょう。

挑戦してみよう!!

ここまで解説してきた下記方法で、挑戦の恐怖を軽減できます。

  • 目標を細分化する
  • 生きるか死ぬかで考える
  • 正解はないことを認識する

挑戦することで、前進できるので、必ず得られることが増えますよ。

人生を楽しいものにするためにも、本記事で紹介した方法を使いつつ、挑戦してみて下さい。

3:挑戦は怖いけど、自分のために挑戦しよう!!

本記事の内容をまとめます。

挑戦は怖いけど挑戦した方が良い理由は、下記3つ。

  • 挑戦が怖いのは当たり前
  • 挑戦しないと現状維持のまま
  • 失敗があるからこそ本気で楽しめる

挑戦は怖くて当たり前だし、挑戦しないと現状維持のままで何も変われませんよ。

また、全部成功してもつまらない生活になるため、失敗することも重要です。

自分の人生を豊かにするためにも、怖いながら挑戦していきましょう。

また、「挑戦するのが怖すぎる…」という方は、下記方法を使い、恐怖を軽減してみて下さい。

  • 目標を細分化する
  • 生きるか死ぬかで考える
  • 正解はないことを認識する

私はこれからも、色んな事に挑戦していくつもりです。

年齢なども気にせず、泥くさく生きていきます。

それが、人生を豊かにする唯一の方法だからです。

あなたも、人生を豊かにするために挑戦してみませんか?

挑戦して3ヵ月で、自分が変わったことを自覚でき、人生を楽しむことができますよ。

ぜひ、挑戦してみて下さい。

ということで、以上になります。
最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

-LIFE