WORK

仕事を早く終わらせると損?【基本的に損をします】

仕事を早く終わらせると損?【基本的に損をします】

こんにちは、シゲです。

・仕事を早く終わらせると損を言うけど本当かな?

というお悩みにお答えしていきます。

本記事の内容は下記です。

本記事内容


1:仕事を早く終わらせると損?【基本的に損をします】
2:仕事を早く終わらせても良い状況とは?

本記事を読めば、仕事を早く終わらせるべきか判断することができます。

11年勤めた会社で早く仕事を終わらせて損をしていた私はノウハウを共有しますね。

1:仕事を早く終わらせると損?【基本的に損をします】

1:仕事を早く終わらせると損?【基本的に損をします】

結論から言うと、基本的に損をします。

具体的な理由は、下記です。

・仕事量が増える

・早く帰宅できない

・恩恵はほぼない

各々、詳しく解説していきますね。

仕事量が増える

会社は売上を上げることが最大の目的だからです。

会社が、従業員を雇っているのも、会社の売上を上げるためですよね。

経営者は、売上を上げるために仕事を増やし続けるので、早く処理する分仕事量は増え続けます。

私も11年勤めた会社で、年々仕事量だけが増えていました。

会社員として働くなら、仕事量が増え続けるので、仕事を早く終わらせるのは損です。

同じような仕事内容なので成長もできない

なお、「早く仕事を処理すれば、色んな経験ができるし成長できる」と言う人がいますが、実際はほば成長できません。

なぜなら、会社員として働くなら、同じような仕事の繰り返しになるだけだからです。

コンビニで働いているなら、棚出し・レジなど決まったことの繰り返しになっていますよね。

プログラミングやプレゼンなど、新しい挑戦ができないので成長もできません。

成長できるは嘘なので、仕事を早く終わせると損です。

早く帰宅できない

また、会社員だと労働基準法が適用されているので、最低でも週5日8時間労働することが決まっています。

いくら効率良く仕事をしても、仕事時間は減りません。

週40時間は必ず働かないといけなくなるので、仕事を早く終わらせると損をします。

恩恵はほぼない

また、仕事量と給料はイコールではありません。

今だに、年功序列の風潮が強い会社も多くありますし、会社は自身の売上を上げるために従業員を雇っているので、従業員の給料は二の次です。

それに、自分1人だけ仕事を頑張っても他の従業員が手を抜いていたら、売上は上がらないですよね。

売上が上がらないと、会社は赤字になるので、従業員にgiveしようとしません。

従業員1人だけ頑張っても、昇給や出世はできないので、恩恵はほぼないです。

仕事を早く終わらせても余計な仕事が増えるだけ

ここまで解説してきた通り、下記理由から仕事を早く終わらせると基本的に損をします。

・仕事量が増える

・早く帰宅できない

・恩恵はほぼない

会社員として働くなら、確実に損をするので、無理に仕事を早く終わらせるのは辞めましょう。

とはいえ、仕事を早く終わらせた方が良い場合もあります。

2:仕事を早く終わらせても良い状況とは?

2:仕事を早く終わらせても良い状況とは?

仕事を早く終わらせた方が良い状況は、下記です。

・毎日定時で帰宅する

・個人で稼ぐ

・新しい知識やスキルを身に付ける

各々、詳しく解説していきますね。

毎日定時で帰宅する

毎日定時で帰宅すれば、労働時間は皆同じだからです。

定時で帰宅すれば、時間的損はなくなります。

残業をしてしまうと、労力と時間両方無駄にしていまうので、絶対に辞めた方が良いですよ。

「仕事をサボるのはちょっと…」という思いが強いなら、定時以内でできることを精一杯実施してみて下さい。

個人で稼ぐ

また、個人で稼ぐなら、労働時間は決まっていないため、時短になるからです。

フリーランスとして10日の労働で50万円稼げるなら、残りの20日は休みにしても問題ないですよね。

自分で使える時間が増えせるので、個人で稼ぐなら、仕事を早く終わらせる方が絶対に得をします。

楽して働きたいなら、個人で稼ぐ力を身に付けることが必須です。

本気で個人で稼ぐ力を身に付けたいなら、実際に個人で稼いでみるのが最短ですよ。

ダイエット方法を調べていても、痩せないのと同じ。

単価が低くれば、初心者でもやれる仕事は全然あるので、すぐに個人で稼ぐ感覚を身に付けられますよ。

それに、稼ぎながら勉強していけば、徐々に単価も上がり、月数十万円稼ぐことも十分可能です。

個人で稼ぐ力を身に付けるためにも、今すぐ始めてみて下さい。

CrowdWorks(クラウドワークス)

※無料で利用可能
※会員登録者数100万人以上
※自宅ワーク可
※246種の仕事あり

新しい知識やスキルを身に付ける

新しい知識とスキルを身に付けることが目的なら、仕事を早く終わらせるのもありです。

なぜなら、余った時間で勉強することができるから。

正直、任された仕事をきちんと処理しておけば、余った時間で何をやっていてもほぼほぼ怒られません。

新しい知識とスキルを身に付ける時間を作るのに、仕事を早く終わらせるのもありです。

3:仕事を早く終わらせるのは損をします

本記事の内容をまとめます。

仕事を早く終わらせるのは、基本的に損をします。

理由は下記。

・仕事量が増える

・早く帰宅できない

・恩恵はほぼない

会社員として働くなら、確実に損をしますよ。

また、仕事を早く終わらせて新しく仕事をしても、同じような仕事の繰り返しになるので、成長できません。

損しかしないので、基本的に仕事は早く終わらせない方がいいです。

ただし、下記状況なら仕事を早く終わらせるのもあり。

・毎日定時で帰宅する

・個人で稼ぐ

・新しい知識やスキルを身に付ける

状況に合わせて、仕事を早く終わらせるか判断してみて下さい。

なお、楽して働きたいなら、個人で稼ぐことが必須です。

個人で稼ぐ感覚を把握しておくためにも、今すぐ個人で稼ぐことに挑戦してみて下さい。

仮に、思ったように稼げなかったとしても、稼げなかったというだけでリスクにはなりません。

自分を変えるためにも、今すぐ挑戦してみましょう。

CrowdWorks(クラウドワークス)

※無料で利用可能
※会員登録者数100万人以上
※自宅ワーク可
※246種の仕事あり

ということで、以上になります。
最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

-WORK

© 2021 shigeblog